皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】人工授精4回目で妊娠の30代女性!不妊治療1年間費用は100万円

妊活

30歳女性、専業主婦です。
夫は36歳会社経営の男性です。

 

私たちが出会うきっかけは、同じ会社の先輩と後輩で、最初はみんなでご飯食べに行ったりしていました

 

交際開始〜結婚までの期間は3年

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

結婚して7年子供出来ずに治療開始!生理不順でいつ来るか分からない

妊活

 

結婚したのが23歳でまだ若かったため、赤ちゃんはしばらくいいかなって始めは思っていました

 

でも友達に赤ちゃんができたりと、だんだんと私も赤ちゃんが欲しくなったのです。

 

結婚後3年は避妊し、その後旦那の仕事が忙しくなり、妊娠することもなく時は流れ

 

結婚後7年してから病院で不妊治療開始しました

 

自分での妊活は、体を冷やさないようにしたり、野菜を多く食べるように心掛けました。
基礎体温もつけるようになりました。

 

適度な運動、ウォーキングやスポーツクラブに行ったりもしました。
子宝祈願にもいきました。

 

何件も神社のハシゴをしてしまい、神様も混乱していたかもしれません。

 

葉酸をとったほうがいいときいたので、葉酸のぐみのサプリメントを食べたりしました。
葉酸のぐみは妊娠後もたべていました。

 

あとは友達と出かけて、気分転換もするようにしたり、不妊の事で色々相談にのってもらいました。

 

あとは、どうしたら赤ちゃんができやすいか本を買って、旦那にも見せ、色々勉強しました。

 

もともと私も旦那も、体のことなど無知でしたので、一緒に勉強
でも結婚して7年も子どもが出来ずでした。

 

そんな私を見て旦那は、落ち込む私をはげましてくれたり、原因は私だけじゃなくて、自分にもあるから、二人で一緒に頑張っていこうと励ましてくれました。

 

一緒に病院にもできるだけいくよと言ってくれて、あせらずに頑張ろうということを話し合いました。

 

「もし子供ができなくてもぼくは二人でも楽しいよ、だから無理しないで」と言ってくれたので、リラックスして治療に専念できたと思います。

 

妊活中は、できてもないのに色々名前を考えたりしてしまいました(笑)
旦那も同じことを考えていたそうです

 

私のカラダは、生理不順で、いつ生理がくるかわからない状態

 

生理がきたらお腹がすごい痛くて、毎回痛み止めの薬を飲まないといけないぐらい、大変でした

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

治療1年、4度目の人工授精で妊娠!費用は100万円

妊活

 

不妊治療は、一年
一ヶ月に2回ぐらいは通院していました。

 

ホルモン注射や、クラミッドの飲み薬など飲んでいました。
卵管造影検査や、腹腔鏡検査もしました。

 

卵管造影検査はお腹がすごく張る感じで、とても痛く、不快な検査で好きにはなれませんでした。

 

でもこの検査をすると通り道ができやすいので、妊娠しやすいよと説明され、期待した事も。

 

不妊治療を始めて1年の頃、四度目の人工受精でやっと赤ちゃんを授かりました。

 

人工受精はとても痛くて大変でしたが、頑張りました。
とにかく、不妊治療は検査も治療も注射も痛い記憶しかありません!

 

一回の人工受精は10万円ぐらいかかりました。

 

四度の人工受精のすえに待望の女の子の赤ちゃんをさずかりました。

 

とても嬉しかったですし、本当に感動しました。
出産は、無痛分娩にしました。

 

背中に太い注射をさしながらの出産と聞いていたので、不安はとてもありましたが、実際に、針を指してみたけど痛みがほとんどなくて安心しました。

 

出産はいたみがほとんどなく、赤ちゃんの頭がみえたよとかがみをおいてみせてくれたときも、余裕でその様子をみることができました。

 

二人目も人工受精で授かりました。
不妊治療は、お金がとにかく高いとかんじました。

 

四度の人工受精で、一回10回万円ほどかかるし、注射や、薬などもべつに払わないといけないのと、とにかくお金がかかるし、時間もかかるなと感じました。

 

妊活でもお金は使ったし、検査や治療もかかるし、合計したら100万円はかかっていると思います。

 

でも一生懸命やるしかない!この想いだけです。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

人工授精3回目失敗の時、旦那治療中断を進言

妊活

 

治療中は、人工受精したときに痛みと少しの出血があり、すこし横になってから家に帰ることもありました。

 

病院の帰りに気分が悪くなってしまって、電車からおりて休んでいたこともありました。
人工受精したあとは、家での食事の用意など、立っていられません。

 

食事の買い物や、準備など、人工受精したあとは、本当にしんどくて、立てず、大変な当時の事を思い出します。
ホント辛いのです。

 

でもそのとき、旦那は、「何かできる事は?自分が、ごはんを買って帰るから」と言ってくれました。

 

旦那の親や親戚は「赤ちゃんまだかな?」とか、旦那に言っていたそうですが、旦那はそのときは私に言わずにいてくれました。

 

後から聞きましたが。それを聞いてあの時私には言わないでいてくれて、プレッシャーをかけないようにしてくれてありがたいなと思いました。

 

とにかく、一緒頑張ろうって、励ましながら、話合いながら穏やかな気持ちになれる言葉もかけてくれたことで、優しさを感じました。

 

旦那は「赤ちゃんが出来てもできなくても、自分は、今のまま気持ちはずっと変わらないから」とも言ってくれました。

 

人工授精三回目で妊娠できないとき、旦那が「一旦治療は休憩しようか」と言ってくれました

 

私は、もっともっと大変な治療をして頑張っている女性を病院で見ていて、治療の中断は頭にはありません。

 

人工受精で授かる可能性があるから、まだ頑張れると思っていました。

 

結婚したばかりの頃、自分は若いと思ってなかなか赤ちゃんを作らなかったので、年齢も上がるし、だんだん出来にくくなってしまったかなと後悔する事もありました。

 

後悔して、涙しながら寝ていた事も・・・

 

自然妊娠するんじゃないかと軽く考えていたときもあり、病院になかなか行かなかった事もありました、

 

治療でカラダをさらけ出す事が恥ずかしいなという気持ちを持っていた自分が、逆に恥ずかしいなと今は思います。

page top