皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】不妊の後悔!結婚4年、治療3年、結婚して7年経過もまだ授からず

妊活

30代女性、主婦です。
夫は30代商社勤務の男性です。

 

2人が出会うきっかけは、同じ大学の同級生で、大学4年の時に付き合い始めました。

 

交際開始〜結婚までの期間は5年です。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

妊娠する事は奇跡、夫婦で納得いく不妊治療を約束

妊活

 

私たちは結婚後は、しばらくは旅行などしたりして2人の時間を過ごしてから、数年後に子どもを授かりたいと考えていました。

 

そのため、すぐには、お互い子どもが欲しいと思っていませんでした。
結婚後3年間は完全避妊

 

その後避妊解禁も、自然妊娠せずに結婚後4年後に不妊治療開始しました。

 

自分たちは不妊夫婦?と疑問に思った頃、妊娠希望者対象の講演会のようなものがあったので、そこにまずは参加しました。

 

そしたら、そこでは葉酸を取ることが大切だという話を聞いたため、すぐに葉酸のサプリメントを購入して毎日飲むようにしました。

 

妊活サプリを飲み始めたのと同時に基礎体温をとることも始めました。

 

自分の体温を知ることによって、排卵しているかどうか、今は高温期なのか低温期なのか正確ではないですが、だいたいの目安がわかるので、基礎体温をとるように頑張っていました。

 

今までは、自分の体の事をしらないまま過ごしてましたので、少しでも自分の体を知りたかったです。

 

私たち夫婦は、「妊娠しなくても焦らず頑張ろう」と励まし合いました。
周りはどんどん妊娠していて、妊娠することは簡単なのではないかと感じてしまいます

 

でも、本当は妊娠することは奇跡であり凄いことであって、すぐできるものではないんだから、お互い納得いく形で、後悔のないようにやっていこうと夫と話し合いました。

 

お互いそういう気持ちになってから、また次も頑張ろうという気持ちにもなれて、いつからステップアップしていこうかなど具体的な話し合いもできるようになりました。

 

ステップアップの時期や治療にかけるお金の事、そして一番大事な治療のやめ時も、この頃夫と話していました。

 

私のカラダは、生理痛の痛みに似たような強めの痛みがあり、病院に行ったら子宮内膜症だったため、手術を1度行い卵巣嚢腫を取りました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

不妊治療は3年間で50万円!次は体外受精にステップアップ

妊活

 

不妊治療の通院は、3年間

 

月経2〜5日以内に病院へ行き、超音波検査をします。
1回3000円ほどかかります。

 

その後、血液検査が入ると5000円以上は少なくともかかってきます

 

排卵を促す薬なども処方されたりするので、血液検査と一緒に行うと5000円〜1万円はかかってきます。

 

人工授精がスタートすると、薬の量も増えていくのでどんどん値段は上がっていき、全部合わせてだいたい5万円くらいでした。

 

今までの不妊治療や検査などに要した金額は、50万円ほどにはなっています。

 

これまでタイミング法から始まり、人工授精5回行ってきましたが、なかなかできなかったので、今後体外受精を予定しています。

 

今は薬や注射など自分で打ったり病院で打ったりして、体外受精の日に向けて病院にも行く回数も増えてきています。

 

体外受精を決心するまで、人工授精をもう少し頑張ろうかと思っていましたが、色んな数値を調べてなかなか妊娠しずらい体質ということを知り、今回体外受精への決心を決めました。

 

ステップアップをどのタイミングでするかは先生との相談によりますが勇気のいることだと思います。

 

治療費は全て貯金でまかなっています。

 

公的な補助も私が住んでいる市ではもちろんできますが、年収が範囲以内ではなかったため申請できず、全て貯金から切り崩さないといけないため、大変です。

 

結婚後から貯金を少しずつやっていたので、とりあえずは賄えています。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

結婚4年で通院開始、その後治療3年、結婚から7年経過は後悔も・・・

妊活

 

今治療で一番辛いのは、注射をする時、(病院へ行っても良いのですが、)毎日病院には通えないため、自分で注射を打たないといけないところです。

 

もともと注射嫌いですし、その後に具合が悪くなる事も・・・。

 

あと、血液を取る回数も増えていくため、看護師さんの採血とり方が下手だと青あざのように腫れたりすることもあり腕が痛くなってしまいます。

 

夫にも病院へ一緒に行って話を聞いて欲しかったため、スケジュールを合わせるのが難しいです。

 

また友だちと遊ぶ予定を決められません。
治療優先なので・・・。

 

病院から指示される日にちにが絶対なので、いつもスケジュールは開けておきたいから。

 

なので、なかなか予定が立てずらいのであまり予定は入れず、自分の趣味に没頭しています。

 

自分がイヤになった事は、不妊治療を始めて自分にはなかなか子どもが授からなかった時、友人から「子どもができた報告」をされると100%嬉しい気持ちになれなかったことです。

 

「おめでとう」とは言っていても、心の底から「おめでとう」という気持ちになれなかった自分がいます。

 

夫婦の仲は、一緒に頑張って不妊治療してることで、どんどん夫婦の絆は強まってきてると思います。

 

もちろん最初は軽い気持ちで治療を行っていたのでそこまででしたが、なかなか子どもが授からないことが分かってきてきたら、2人で頑張ろうと気持ちは更に強くなってきました。

 

最近は友達との予定も入れず、孤独なので尚更主人とだけ会話している感じです。

 

治療をしている時、主人の仕事が忙しく、なかなかタイミングが取れなかったりするとイライラしていました。

 

でも主人も疲れているのは理解しているので、怒ったりすることもできず、言いたい事が言えずガマン、自分と葛藤していました。

 

また来月頑張ろうとかと思う度に悲しくなって、夫婦間も険悪に少しなっていたと思います。

 

もっと早く不妊治療を始めておけば良かったと、今さらながら思います。
結婚して4年経過して不妊治療開始

 

そこから3年治療しているので、結婚してかれこれ7年経っています。

 

自分が妊娠しやすい身体なのか血液検査等で数値として見るとすぐに分かるためにも、早めに不妊治療専門の病院へ行って色んな検査をすれば良かったと後悔しています。

page top