皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】子供ができない夫婦、ペットを飼うという夫と体外受精希望の妻

妊活

30代前半女性、専業主婦です。
夫も30代前半、製造業の男性です。

 

私たちが出会うきっかけは、某SNSで趣味で検索していて足跡を残したところからメッセージが来て出会いました

 

交際開始〜結婚までの期間は2年9ヶ月

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

子供が出来なければペットを飼うという夫と考えに温度差

妊活

 

妻はすぐに赤ちゃんが欲しかったが結婚式を挙行することになり、式が終わり次第授かれたらと思っていた。

 

夫はしばらく二人で生活して収入などが 安定してから子供をと考えていました。

 

結婚後半年間は結婚式のために避妊、結婚式後は元々妊娠しづらいと分かっていたので産婦人科で治療開始

 

今まで子供欲しさに、私は夫に内緒で色々と努力もしていました。

 

例えば、本で勉強、インターネットで情報収集、排卵検査薬を使う、基礎体温をつける事

 

夫も一緒に葉酸のサプリメントを飲ませる、子宝祈願のある神社に参拝に行くなど

 

夫にもなるべく協力してもらえるように、気を使いながら、セックスタイミングの回数を増やす、夫婦で妊活についてたくさん話し合う事ができる環境作りをしたり

 

できる限り体調を整えて日々を過ごしたり、ストレスを溜めないように気をつけたり

 

バランスのよい食事にする事は当たり前で、不妊治療を経験したことがある人の話を聞く事も、とても参考になります。

 

身体が冷えないように腹巻や靴下を身につけるなど、妊娠にいいと聞いたものは何でも取り入れてみる生活が続いています。

 

もし今後35歳までに授かることが出来なかったらどうするか、ということについて夫婦で話し合いました。

 

私、高額な費用がかかっても体外受精にチャレンジしてみて、それでも授かれなかった場合は養子を取ることも考えています。

 

しかし夫の方は、もし授かれなかった場合は、犬や猫のペットを飼いながら一生夫婦二人で生きていくつもりのようです。

 

子供がほしいとお互いに思ってますが、夫婦間でやはり温度差はあります。

 

夫婦と血縁関係にある子供がいるのがベストですが、それが叶わなかった場合は夫婦で意見が分かれます。

 

私のカラダは、もともと生理不順で婦人科でホルモン剤を処方されていました。

 

その後多嚢胞性卵巣症候群という診断をもらいました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

血液検査の自費項目ありで50000円は辛い

妊活

 

不妊治療は、現在も通っておりまだ半年間くらいです。

 

生理開始から次の生理が来る前までの1周期の間で、生理中に1回、排卵日前に1回、排卵後に1回、生理前の高温期に1回とだいたい4回通院していました。

 

低温期のホルモンバランス、高温期のホルモンバランスを見るために各期間に採血をし、内診では卵胞の大きさや子宮内膜の厚さを測ってもらいました。

 

排卵後は内診で卵胞の状態を見ていました。

 

クラミジアの検査をして、卵管の通りを調べるために通水検査をしました。

 

産婦人科では毎回3000円位かかっていました。

 

ずっと近くの開業医の産婦人科で不妊治療をしていましたが、排卵に合わせてタイミングをとってもなかなか妊娠せず

 

その後、引越したのでそのタイミングで総合病院の不妊センターへ転院しました。
まだ通い始めたばかりですが、先生や看護師はみなさんとても親切です。

 

ですが、私が通っているところは婦人科も併設しているので待ち時間がとても長く、また血液検査だけで自費の項目が多いので50000円近くかかるようです。

 

開業医と総合病院では治療費が全然違い、正直戸惑ってます。

 

それまでは近所の開業医の産婦人科で診てもらっていて、月に10000〜15000円で収まっていたのが、初診1回で7300円、次回は血液検査もするとのことで60000円ほどかかるようです

 

病院通院するには、10万円の現金を用意して行かないとと思います。

 

貯金を切り崩し、今後は不妊治療の助成金の申請をしようと考えています。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

排卵検査薬が陽性と伝えると夫は前向きに協力してくれた

妊活

 

病院での待ち時間が7時間近くあり、ずっと待合室で座っていることが大変でした。
7時間待つのは辛く、一日がかりです。

 

いっそ、夕方受付間際に滑り込みした方が良いのですと思っています。

 

あとは通水検査の副作用?でお腹にガスが溜まってしまい、検査後数日間は起き上がったり座ったり立ち上がったりのお腹に力がかかる動きの度に激痛でした。

 

卵胞チェックでは「次は明後日に来てください」など、急に病院の予定が入ることがあり、仕事を早退したり遅刻したり周りに迷惑をかけてしまうことが多々あります。

 

また、排卵日近くにタイミングをとることを夫に伝える手段も、プレッシャーにならないように気を遣います。

 

夫に「今日、お願いします」と言いづらいです。

 

夫の親族からは甥っ子がいることもあり、特に何も言われませんでした。

 

気を使ってくれているのかもしれないと感じる時があります。

 

私の親族からは度々子供について聞かれることがあり、その度にものすごくストレスを感じています。

 

友人は不妊治療などせずにバンバン子供を授かっており、不妊治療の大変さを知らずに早く作るように言われ、ストレスになるので疎遠になっていました。

 

夫が子供をほしいと、本心で思っていることが分かった時、嬉しかったです。

 

妊娠検査薬が陰性で生理が来る度に落ち込む私を、いつも優しくなぐさめてくれたり、排卵検査薬が陽性になったと伝えると、タイミングを楽しんでくれたことで前向きになれました。

 

夫との関係は、まだ険悪になったことはないですが、夫は多額な治療費をかけてまで子供がほしいとか、養子をとってまで子供がほしいとは思っていないようです

 

今後私がその選択をした時に、もめたり険悪な雰囲気になる可能性は大いにあります。

 

多嚢胞性卵巣症候群は肥満の人に多いという調査結果があるようで、私自身も肥満ぎみです。

 

ホルモン剤を服用することで痩せづらくなってしまいます

 

努力してダイエットをしていたら薬を飲まなくても卵胞が育ったのかもしれない、そうしたらもしかしたら高額な治療費を払わなくても妊娠できたかもしれないと、少し思うことがあります。

page top