皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】不妊治療に疲れて休む決断!通院止めた半年後奇跡の自然妊娠!

妊活

26歳女性、主婦です。
夫は30歳会社員の男性です。

 

私たちが出会うきっかけは、共通の知り合いの方がいて、紹介してもらいました。

 

交際開始〜結婚までの期間は4ヶ月

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

生理が来るたび落ち込む私に主人はケーキのプレゼント

妊活

 

子供が好きなので、私は子供がすぐに欲しいと思っていました。
主人も同じ気持ちでした。

 

子供が授かることを、いつも心待ちにしていました。
結婚してすぐに一度妊娠しましたが、すぐに流産してしまいました。

 

それからというもの、再度すぐに子供が欲しかったのですが、授かる事が出来ず不妊治療を開始。

 

治療にて、2年半で子供を無事授かりました。

 

私は無知で、妊娠や女性のカラダの知識なく、本を読んだり、結婚してすぐから基礎体温も計っていました。

 

漢方の専門医にかかり、お金は高かったですが、漢方を飲む事も試しました。

 

主人がお休みの日には、子宝に恵まれる温泉に入りに行きカラダを温めたり、神社に行きお守りを買ったりしました。

 

妊活ですから、主人にも葉酸や亜鉛のサプリメントをのんでもらい、子作り行為をしたあとはしばらく動かずに足を高く上げていました。

 

そうする事で妊娠しやすいと友人に聞きました・・・ホントかな?

 

栄養バランスを考えて献立をたて食事をして、早寝早起きをして生活リズムを整えて、風邪をひいてもかぜ薬をのまずに、いつ妊娠しても良いように準備していました。

 

私が生理が来る度に落ち込んで泣いてしまうので、主人がケーキを買って来てくれたりして、「一か月頑張ったね!また次頑張ろうね!」と毎回励ましてくれていました。

 

主人のケーキの気遣い、嬉しかったです。

 

主人とは、病院に行くべきか、どんな検査をするべきか話し合いました。

 

これから先、妊娠できなかったら二人でどうやって生きていくのか、またいつまで諦めずに妊活をするのか、「不妊治療のやめ時」も毎日のように話し合いました。

 

毎日妊娠の事が頭から離れず、辛い気持ちが多かったです。
でも主人はとても前向きだったのでたくさん救われました。

 

私のカラダは、仕事をしている時は夜勤など不規則な生活をしていたので、少しの生理不順がありました。

 

ストレスから肌がすごい荒れたりしました。
ホルモンバランスが崩れていたのだと思います。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

2年の不妊治療で疲れて治療中断したら奇跡的に自然妊娠

妊活

 

不妊治療は、2年間
通院は月に2〜3回程度でした。

 

始めは、どのような、どれくらいの治療があるのか説明を聞きました。

 

検査としては、まずは子宮頸管の検査をしました。
白い液体のようなものを入れて詰まっていないか確認しました。

 

とても痛かったけど、その検査は大事なようだったし、検査のあとは妊娠しやすくなると聞いたのでやりましまた。

 

先生に今の状態を話したり相談したりしたあと排卵の注射をしたら、次に先生が指定した日に子作り行為をするという流れでした。

 

この頃の病院費用は月に約一万円ほどです。

 

2年間不妊治療を頑張ったけれど授からず、精神的にとても疲れてしまい、一度治療をお休みすることにしました。

 

通院じたい、止めてしまったのです。
しかし、その半年後に奇跡的に妊娠しました!

 

治療を中断、休むと妊娠すると聞いた事がありましたが、本当でした。
治療をやめている間は当帰芍薬散という漢方だけをのんでいました。

 

それを先生に話したところ、漢方が上手に効いたのかもしれないとおっしゃっていました。

 

一人目出産した2年後に、二人目を自然妊娠しました。

 

2人目の時は、不妊治療はしていませんでしたし、漢方薬も飲んでいませんでした。

 

二人目は特別に気合を入れて、夫婦でタイミング取るなどの子作りしていなかったけれど、本当に自然に授かりました。

 

私の場合、体外受精など高額な治療はしていないので、お金は毎月少しずつ負担があるという感じでした。

 

病院の治療とは別に漢方も飲んでいたので、漢方薬にも毎月一万円ほどのお金がかかりました。

 

両方合わせても、全部で毎月2万円ほどの負担。
金額は少なくてもやはり毎月の出費なので、それなりに大変でした。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

不妊治療、やれる事はすべてやる!あとで後悔しないように!

妊活

 

体力的には、やはり通院がしんどいです。

 

月に数回行かなければいけないし、妊娠してるかもしれないと思うと運動したりすることも出来ず、体力は落ちていったような気がします。

 

常に赤ちゃんもいないのにお腹に力を入れないように気をつけてたりしてました。

 

いつ妊娠しても良いように仕事はできませんでした。

 

仕事を始めてすぐに妊娠したら迷惑がかかるしとか、色々考えていたら職探しも本気が出ず、仕事ができませんでした。

 

家事では重いものを持たないように気をつけていました。
無理のない程度に家事はさせてもらっていたので、気持ち的には楽でした。

 

義理母から「病院に行ってみなさい」とか言われたり、「孫はまだ?」とか、「そろそろ子供を作りなさい」とか色々言われた事もありましたね。

 

とても悲しかったし辛かったです。
自分では十分そんな事は分かっていましたので。

 

義理母には言い返せないし我慢するしかないので、とてもストレスになりました。

 

それとは逆に夫婦仲はとても絆が深くなりました。

 

毎日泣いていたり、子供が出来ない罪悪感があったりして旦那さんに申し訳ないなかったけれど、「子供がいなくても●●(私の名前)がいてくれればいい」と言ってくれました。

 

妊娠できなくても、毎月ご苦労様のケーキも嬉しかったし、また頑張ろうと思えていました。
とても救われたし幸せでした。

 

でも、私の精神状態が高ぶってしまい、生理が来るたびに泣いたり、辛かったりする気持ちを、旦那さんは分かってくれてはいるんだろうけど・・・

 

理解してくれてないように私が感じ、自分ばかり辛いように感じて八つ当たりした事もあり、申し訳ない気持ち。

 

旦那さんも辛かったと思います。

 

不妊治療していた頃を考えると、やれるべき事は全てやった方がいい!その方が後悔が無い!と思います。

 

どうしようって迷ってた時間がもったいなかったと感じます。

 

病院に行く事にも抵抗があり、なかなか行けなかったので、もっと早く病院に行っりして相談したりすればよかったと思います。
妊活、不妊治療に早いは無いと考えます。

page top