皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】妊娠しにくい体質とブライダルチェックで判明!旦那の反応は?

妊活

27歳女性、契約社員です。
夫は27歳公務員の男性です。

 

私たちが出会うきっかけは、SNSマッチングアプリで知り合ったことがきっかけです

 

交際開始〜結婚までの期間は半年

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

妊娠しにくい体質とブライダルチェックで判明!

妊活

 

私はすぐ赤ちゃん欲しかったが、夫は「いずれは欲しい、急がないよ!」との事。

 

「2人でイイよ!そんなに急ぐことはないんじゃないかな」と言っていました。

 

すぐ子供が欲しかった私は、すぐ不妊治療開始しようと考えた!(旦那に内緒で)
ブライダルチェックをしてから、自分自身妊娠しにくいと知って。

 

ブックオフやメルカリで不妊治療や妊活の本を3冊買った。

 

また、お金はいくらかかるかわからなかったので自治体の不妊治療の補助金を調べた。

 

あとは実際に不妊治療をしている人の話を聞く機会があったので聞いた。
この頃から基礎体温を計測

 

焦る気持ちがあり、インスタグラムやブログやインターネットで私は、情報をたくさん集めたけれど情報がありすぎてどれが正しい情報なのかわからなくて困ってしまった。

 

自分で情報収集も善し悪しだと感じる

 

そして私は、「すぐに子供が欲しいの」と旦那さんに伝えました。
しかし、旦那さんはいずれ出来ればいいやくらい・・・。

 

私が、ブライダルチェックで妊娠しにくい体質だった事、
そのことを旦那さんには率直に伝えました。

 

すると、「すぐにでも病院に行ってみよう」ということになりました。

いずれ子供が出来るという事が難しいということが旦那さんにも理解ができたようでした。

 

入籍する前に、「もしも子どもができなかったらどうする?」という話は何度も繰り返し確認しました。

 

「その時はその時、大丈夫!」と真剣に考えてないような?励ましの言葉

 

私のカラダは、婦人科系の疾患がありました。
生理不順で低量用ピルを毎月もらいに行っていました。

 

大学卒業する前から病院に通い、多嚢胞性卵巣と言われました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

タイミング法の1回目でめでたく妊娠

妊活

 

不妊治療は、約半年
通院の頻度は多い時期で月4回でした。

 

検査は血液検査や子宮がん検査や卵巣の内診触診や卵胞がどのくらい育っているか、内膜はどのくらいかを見る検査をしました。

 

一回の医療費は様々ですが、だいたいは3000円くらいでした。
血液検査などがあるときは高かったように思います。

 

今までに不妊治療に要した金額は大体15万円行かないくらいだと思います。

 

私は卵胞が卵巣にたくさんできてしまう症状があったので薬を飲んで卵胞を大きくしてタイミングをとる治療をしました。

治療の効果ありで妊娠!
現在は妊娠10ヶ月の臨月です。

 

来月初めに出産予定です。
タイミング法の1回目でめでたく妊娠しました。

 

お医者さんからはもしタイミング法をしてみて5回くらいで妊娠しなかったら人工授精を勧められていました。

 

小さな産院だったのでそこで産むことはできなく産婦人科を紹介してもらいました。

 

妊娠するとは思っていなかったので1回のタイミングでお腹に赤ちゃんが出来たことが信じられなく驚きました。

 

しかし、薬の副作用でタイミング法は厳しかったです。
かかった費用は15万円くらいなので、恵まれています。

 

まだタイミング法だったので公的な補助金は考えていませんでした。

 

もし人工授精をするときには公的な費用を地方自治体にお願いしようと思っていました。

 

いつ終わるかわからない治療に不安でした。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

タイミング法、医師指示で4日連続の性行為にお互いに疲れ

妊活

 

私は多嚢胞性卵巣だったのでプラノバールとクロミッドという薬を飲んでいました。

 

しかし薬の副作用がひどく吐き気やめまいがしました。

 

この薬をいつまで飲まなきゃいけないのだろうと思うくらい自分に合わない薬でした。

 

職場には誰1人として不妊治療をしていることは言っていませんでした。

 

職場は12時から22時までのサービス業の勤務でした。
旦那さんの家事の配慮も特になく、誰からの配慮もなかったです。

 

とくに何も構ってくれない方が良かったです。
友人知人や社宅に住んでいたので、子どもを見る機会が多く嫌でした。

 

自分にはいつ出来るのかわからない不安が大きかったと思います。

 

また親族には不妊治療をしている人もあり、とくにプレッシャーはなく相談しやすかったです。

 

旦那さんは、「もしも子どもができなくてもいいし、そのとき考えよう」と言ってくれたことで少し気持ちが楽になりました。

 

また、彼の趣味である山登りに私を連れて行ってくれて、初めての山登りで山へ行き、気分転換になりました。

 

彼は、家事のお手伝いは無かったけど、気晴らしに連れて行ってくれ、嬉しかった

 

夫婦間でギクシャクしたのは・・・
不妊治療はまずはタイミング法だったので、お医者さんから指定された日に性行為を持つ事でした。

 

でもそれはただの作業になってしまったような感じでした。

 

仕方ないことなのだろうけれど、4日連続での性行為はなんだかお互いに疲れました。

 

ハッキリ言って、やりたくない性行為は辛いです。
性行為最中に、病院の先生や看護師さんの顔を思い浮かべてました(笑)

 

私は子供欲しさに、彼に内緒で急いでブライダルチェックしたり行動を起こし、不安になり先走ってしまった感じが自分の中にあります。

 

旦那さんの意見は聞かないで一人で病院へ行ったのもよくなかったのかもしれないと思いました。

 

又、妊娠をしたらしたでの不安があることは不妊治療しているときには考えてなかったなと思いました。
とにかく授かりたくて・・・

page top