皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】40歳代になったら子育ては大変?34歳女性が妊活・不妊治療始める

妊活

 

34歳女性、専業主婦をしています。

 

夫は33歳会社員です。

 

私たちの出逢いは、共通の知り合いとの食事の場で出会いました。

 

交際期間は3年ほどで結婚に至りました。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

無排卵が気になり通院したら卵巣嚢腫発覚し手術

妊活

 

私たちは夫婦で年齢のこともありましたが、入籍して一年後に結婚式を控えていたので、結婚式を終えたら妊活をしようと話をしていました。

 

結婚3年目の私たち、妊活は1年弱です。

 

先月より病院での不妊治療を開始しました。

 

まずは、基礎体温の計測をするようにしました。

 

排卵検査薬も合わせて使用して、夫婦生活ではタイミングをはかるようにしました。

 

朝食を食べる習慣がなかった夫を説得し3食しっかり食べるようにして、体を冷やさないように腹巻きや冷えとり靴下も愛用しました。

 

珈琲好きな私は、カフェインの摂取をやめてルイボスティーを飲むようにし、夏でも冷たい飲み物は飲まないように気をつけています。

 

体を整えるためにウォーキングを毎日1時間するようにもしてます。

 

半年前から葉酸も飲むようになりました。

 

カラダの内と外から色々と良いと思う事を実行しています。

 

主人は子どもはいつかは授かるものだと信じてくれていますが、私としては自分の年齢もあり気持ちが焦ってしまいます。

 

これから先子どもを授かることができなかったら2人が好きな犬でも飼って夫婦2人で生活していこうと話しています。

 

主人も定年があるので、40歳過ぎると育てていくのが難しくなるんじゃないかなと言っています。

 

主人の年齢でも40歳まであと七年

 

子どもは産むことよりも育てていく方が大変だと思うので、いつかは自分たちで決めないといけないとは話しています。

 

将来の事を考えるためにも、まずは子供が出来る可能性があるのなら欲しいと思い、不妊治療に通いだしました。

 

私は、全く生理不順も生理痛もなく自分は健康だと思っていましたが、無排卵が気になって通院した時に卵巣嚢腫が発覚して手術しました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

妊娠するために結婚したわけでないけど子供が欲しい

妊活

 

不妊治療期間は今は2ヶ月目に入りました。

 

先生の見込みではタイミングで見て問題ないそうで、今はタイミングを見てもらうために通院しています。

 

その間にクラミジアや甲状腺に異常はないか、

 

又、卵巣嚢腫があると卵管が詰まっていることがあるみたいで、卵管造影検査も受けました。

 

1回の医療費は内診があると2千円弱です。

 

採血と卵管造影検査には5千円程かかりました。

 

通院も月2回くらいなので今は大きな負担になっていないかなと思います。

 

半年くらいタイミングで様子を見てステップアップの予定です。

 

現在は、まだ治療開始して間もないですが、自分で自己タイミングを取っていた時と比べると通院での不妊治療は精神的に安定しているように感じます。

 

タイミング指導についても夫婦ともに負担になるようなことはまだありません。

 

まだ治療に通いだして1ヶ月、負担はこれから出てくるかもしれません。

 

先が見えない不妊治療でいつまで頑張ればいいのかわからないことに悩むこともあります。

 

しかし、妊娠するために結婚したわけではないので自分らしい人生が送れるように不妊治療以外のことでも楽しみをみつけていく努力をしたいなと思っています。

 

治療費は、今のところ月1万円かからないくらいなので大きな負担にはなっていませんが、これからもっと治療費がかかってくると思うので今のうちにしっかり貯金をしていきたいと思います。

 

不妊治療のための貯金しなければならないことは苦しいなと思います。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

不妊治療開始して主人の愛情を強く感じる

妊活

 

私は専業主婦なので時間に余裕もあり、近くの病院を選んだこともあって特に通院で大変だなと感じることはありません

 

痛い検査やできればやりたくない内診にも挑んでいかなければならないことが辛くなる時もあります。

 

主人には、子どもを授かるために受けた卵巣嚢腫の手術を受ける時には1週間近く仕事を休んでもらったこともあり、主人の職場の方々にはご迷惑をおかけしたと思います。

 

意外と知り合いの奥さんで同じ手術を受けた人が多くてびっくりしました。

 

私の両親も主人の両親もありがたいことに子どものことは一切言ってきません。

 

結婚して2年経っているので心の中では色々思っているとは思います。

 

主人の祖母はひ孫の誕生を心待ちにしているので会うたびにひ孫プレッシャーを与えてくれます(笑)

 

楽しみにしてくれているとの事

 

今は、主人の愛情を前より感じるようになりました。

 

手術の時はもちろんですが私がいてくれるだけでいいと言い聞かせてくれることはとてもありがたかったです。

 

だからこそ、この人との子どもがほしいと強く思えるようになりました。

 

自己流タイミングの時は主人は気分が乗らないと平気で今日は無理だと言われることがあります。
こちらからしたら1ヶ月に1回のチャンスを逃したかなと必死でした。

 

時が経つにつれて主人も妊娠するにはどうしたらいいか勉強してくれて一緒に乗り越えることができそうです。

 

私は早めに婦人科に行けばよかったなと思います。

 

手術をすることに変わりなかったとは思いますが、自分の体を大事にできなかったことを悔やみます。

 

女性の機能には期限があるので、少しでも早く行動するべきですね

 

これから妊娠を考えている女性には何かなくても婦人科受診をしてほしいです。

page top