皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】妻不妊、夫がタイミングプレッシャーで帰宅しない!夫婦関係が最悪

妊活

 

32歳女性、看護師をしています。

 

夫は34歳営業です。

 

私たちの出逢いは、会社の先輩同士が結婚して結婚式の二次会で出会いました。

 

交際期間は4年で結婚しました。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

養子検討も私が欲しいのは夫との子供

妊活

 

当時私は年齢も若かったのでいずれはと思っていましたが、若い母になりたかったので、早く子供が欲しいとは思っていました。

 

交際中3年経った頃から避妊していませんでしたが1年全く妊娠せず、結婚と同時に治療を開始しました。

 

最初の頃は基礎体温を測っていましたが職業柄夜勤をしていたため、正確に測れていません。

 

後は体を冷やさないようにするために腹巻きは必須で冬場は股間にホッカイロを貼っていましたし、週に1回整体と岩盤浴に通っていました。

 

サプリメントは葉酸をしばらく内服。

 

そして、子宝祈願で有名な東京の鬼子母神で御払いをしてもらいザクロの絵馬を枕元に飾っていたり、迷信かもしれませんが、色々とすがっていました。

 

自宅では骨盤体操がいいと聞いていたのでDVDで体操。

 

私は妊娠に失敗すればするほど精神的に追い詰められて、妊婦さんや子連れの方を妬んでしまうくらい子供が欲しかったです。

 

夫はそんな私を気づかい『できたらいいし、できなかったらそれでいい』と言っていました。

 

あまりにも治療が上手くいかなくて養子を考えたとき夫は『二人で楽しめばいいじゃないか・・・』と。

 

悩みましたが私もただ子供が欲しいのではなくて夫の子供が欲しいのだと気がついて、この頃から夫と共に同じように考えるようになりました。

 

カラダは、初めて初潮をむかえたときから生理不順で2、3か月来なかったり1週間毎に生理がきたりとバラバラでした。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

不妊治療で二人子供授かりさらに自然妊娠で3人目!

妊活

 

不妊治療期間は7年

 

始めはホルモン剤を飲んで基礎体温でタイミングを見てもらうのを月に2、3回受診していました。

 

それでもダメで、次に注射と排卵を内診でチェックしてもらう事を月に4、5回受診しました。

 

それでもダメで転院、人工受精に踏み切りました。

 

1回に五千円かかります。

 

これを8回試みましたがうまくいきませんでした。

 

そして、体外受精に踏み切ったのです。

 

1回に30万円強かかり、妊娠に至るのですが流産を繰り返しました。

 

また転院して体外受精に挑み成功しました!

 

3つ目の病院で不育症の検査を受けて不育の治療をしたことで無事に妊娠、妊娠継続することができてます。

 

6か月で陣痛がきてしまいヒヤリとしましたが治療のかいあって無事に正期産で出産することができました。

 

その後は、3年後に取っておいた受精卵で無事にもう一人出産しました。

 

そして、更に3年後に今度は自然妊娠をしてもう一人出産しました。

 

二人産めてこれ以上望むことはないと思ってましたが、スクスクお腹で育つ3番目が奇跡です。

 

お金のことですが、治療費を捻出するために仕事は辞められなかったのですが、夜勤をやっていると治療に響いてしまい辞めざるをえませんでした。

 

辞めた後は日勤のみにしてお金が貯まったら治療するを繰り返していました。

 

公的補助も頂きましたが全く足りません。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

不妊プレッシャーで夫が家に帰らない!

妊活

 

体外受精で採卵に向けてたくさんの卵子を作るのですがお腹がパンパンになり動くと痛みを伴ったり、ひどいと吐き気や息苦しさまで症状がでてきて辛かったです。

 

特にお腹の腫れは妊婦に間違えられる程でした。

 

体外受精となると1番良い時を内診で先生の見極めで決まるので前もって休みを取っておくわけにもいかず、3日前ぐらいに突然休みをお願いしないといけないこと、そして旦那もそれに合わせて採精が必要なので仕事の調整が大変でした。

 

不妊の事を実の母親に相談しても、出産経験のある母親には理解できず、『何でできないの?』なんてよく言われ傷つきました。

 

友人には、私にだけ妊娠を隠されて気を使ってくれたんでしょうけど嫌な思いをする事もあり、素直に『おめでとう』が言えない自分にも嫌気がさしました。

 

とにかく、精神的に追い詰められましたので失敗する度に旦那に当たり散らし、酷いこともしてしまいました。

 

けれど夫は何一つ文句を言わず支え続けてくれたので、不妊治療をしたおかげで絆は強いですし、この人以上の人は私にはいないと思います。

 

私は常に精神的に追い詰められていましたが、夫もタイミングプレッシャーになり射精ができない事がありました。

 

私は余裕がなくそんな夫を責めてしまい、徐々に夫が家に帰って来なくなり私も飲み歩き家に帰らず、夫婦関係がダメになりそうな時期もありました。

 

何であそこまで自分を追い詰めてしまったのかと、今は反省もしてるし、あの頃の夫への態度を後悔もしています。

 

もっとゆったりした気持ちで治療に取り組めていたら夫を傷つけたり友人を失わなかっただろうなと思います。

 

どうか、赤ちゃんを迎える楽しい治療でありますように。

page top