皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】すぐ子供が欲しいのにできず治療開始!妻は虚弱、夫は精子難アリ

妊活

 

30代女性、主婦をしています。

 

夫は30代製造業の仕事をしています。

 

私たちの出逢いは、SNSの交流で知り合いました。

 

交際期間は13年間でやっと結婚しました!

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

体が弱く年中体調崩す妻

妊活

 

2人はお互いに子ども好き、赤ちゃんが直ぐに欲しいと言う願望でありましたね。

 

数年後だと遅い…とお互いに言い合っていましたので。

 

年齢的にも…結婚後から、直ぐに子宝を!と避妊せずに夫婦生活を開始しましたがダメ

 

結婚2年経過で不妊治療を開始しました。

 

最初の頃は基礎体温を計りながら、タイミング方法をしていました。

 

新陳代謝を良くする運動など、女性ホルモンが増えるように大豆や豆乳を飲んだり食べたりしていましたね。

 

神頼みでもありますが…5ヶ所の子宝祈願をしたり、子宝のお守りなどをやったりしていました。

 

有名な占い師さんの所を探して、方々行ったり。

 

占い師さんの所で、どおやったら子宝に恵まれるか?を占ってもらい、言われた事は実行。

 

結婚と同時に鉄サプリメントなども、摂取しておりました。

 

それでも中々赤ちゃんに恵まれないので、お互いにイライラしてる状態が、かなり続きました。

 

最初は、話し合ってるつもりでも…喧嘩に結局なってしまって赤ちゃんの話じゃなくなりました。

 

私たち、何の話し合いだったの?というような状態

 

でも、お互いに冷静になってから考えようと産婦人科に行って、まずお互い何が原因かを特定してみようか。と結論的に行きつきました。

 

お互い話し合ってる中、赤ちゃんが欲しい気持ちは変わってなかった事、夫婦の考え方温度差に変化は、ありませんでしたね。

 

元々、私自身が生理不順でもありましたし、体が免疫力が少なくて体が弱い方でした。

 

ほぼ、年中体調崩してばかりいました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

不妊治療は4年間がやめどき?治療休止の決断する

妊活

 

不妊治療期間は4年位通院しました。

 

最低でも1ヶ月に三回は、通院していましたね。

 

人工受精に切り替えたので、一回の費用が軽く一万円は掛かりました。

 

1ヶ月に一回は、人工受精する前に、女性ホルモン剤をお尻に一回打つのでも6000円の費用。

 

その他、薬も飲まないといけないので…合計…30000円は、絶対必須で治療費用は掛かりました。

 

旦那も問題有りだった為、旦那の薬代も含めての30000円超えです。

 

主に人工受精が一番高かったですね。

 

現在は、旦那と話し合い、一旦不妊治療を休止する事に決めました。

 

赤ちゃんが、凄く欲しかっただけに悔しい気持ちでいっぱいでした。

 

旦那も辛い気持ちなんだろうなぁ…とも思っています。

 

言葉に出さないだけでも、分かります。

 

でも、お互い話し合った結果が休止と言う結論に至ったのだから、仕方のない事だよね…と自分にも言い聞かせました。

 

四年間が、やめどきなのかな?と思いますね。

 

これ以上やったら危険だと言う事も承知したので。

 

治療費は、何とか付き合ってる頃から、貯金をしていたので…最初は、貯金だけでまかなえましたが、徐々に貯金ではまかなえなくなりました。

 

公的な補助が、出来なかった為、貯金と働いてるお給料でまかなっていました。

 

毎月の出費が大変でしたね。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

不妊原因は旦那にも有り!気持ち理解してあげられず後悔

妊活

 

私の場合、人工受精だったので…体調によったりなどで、検診台の上から降りられない事も、ありました。

 

液を入れられて痛くてベッドの上で休ませられる程でした。

 

歩く事が、まず出来ないので旦那に抱っこしてもらって等々・・・。

 

幸い私は主婦だったので、職場での大変はありませんでしたが…旦那様の配慮が、一番大変でしたし辛かったですね。

 

体力の事など精神面も考えてあげないといけなかったので…製造業だったので体力面に気を使いました。

 

親族や友人などには、考えない方が気楽だよ、授かるのはその内授かるから。とは言われていました。

 

それが、すごくプレッシャーでした。

 

幸いお姑さんとの付き合いが長く、嫁として可愛がってもらっていた私は、お姑さんが気を遣ってくれ、プレッシャーは掛けられませんでした。

 

旦那との夫婦関係で絆が強くなったかどうかは微妙(笑)

 

分かり合えた事は、大変大きくありましたが…喧嘩する事が多くなったので、自分の中でもよく分からない気持ちでいっぱいかもしれません。

 

ただ、思ってる事は一緒なんだと言う絆は深まりました。

 

不妊治療の検査で、旦那に問題有りと言う事が発覚した時からは、若干険悪モードがありました。

 

俺は、悪くない的な喧嘩が結構多くなりましたね。

 

旦那にも問題アリで傷ついたのかもしれません。

 

タイミング方法じゃ駄目だから人工受精に切り替えようと言った時も、2人の間に若干温度差がありました。

 

検査した結果、旦那に問題有りだったので…本人は相当ショックを受けていたのに、それを私がうまく気持ちを理解出来てなかった事に後悔もありますし反省点でもありますね。

 

強い言い方して悪かったなぁなどとも思いますし…あの時喧嘩もしなければ良かったなと思います。

page top