皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】2人目欲しいのに不妊!検査も妻に原因見つからず夫の検査待たれる

妊活

 

32歳女性、看護師をしています。

 

夫は32歳公務員です。

 

私たちの出逢いは、中学の同窓会で再会し、連絡をとるようなり交際スタート

 

交際期間は6年で結婚しました。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

2人目がどうしても自然妊娠できない、なぜ?

妊活

 

結婚まで遠距離恋愛だったので、すぐに子供というよりは少し二人の時間を楽しんでから子育てをしたいと私たちは考えていた

 

結婚後、子供1人に恵まれたが、2人目欲しくてもその後3年たっても自然妊娠できないため治療開始した

 

自分では、タイミング法や基礎体温測定を行った。

 

また、子宝のお守りを買ったり、子宝の神社がらあれば参拝に行く

 

本やネットを参考にさまざまな調べて、タイミングをはかることを繰り返していたが、効果があったものは何一つない。

 

どれだけタイミングを見計らっても、できないものはできない!

 

お酒を控えても、食事を工夫しても、効果があれば妊娠しているはず。

 

私は現在も治療中なので・・・。

 

夫ははじめは「子どもはそのうちできる」とあまり気にしていなかった。

 

夫はタイミングについてもあまり気にしている様子はなく・・・私だけイライラ。

 

自分ばかり気にして、夫に協力する様子はないため、妊娠のために気をつけなければならないことはたくさんあることを夫に伝え、自分なりに調べてもらうことにした。

 

その後は子供が簡単にはできないことが伝わったのか、自分から声をかけてくれるようになってきた。

 

また、病院に通い始めてからは、『自分も行くよ』と協力的な様子もあった。

 

出産前は生理痛が強い方という以外は私に特に婦人科系の病気はなかった。

 

体調不良も自分にはなく、なぜ妊娠できないのか?分からなかった。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

夫は協力的な発言あるが、男性精液検査はまだ!抵抗あるのか?

妊活

 

不妊治療は、現在通院中

 

通院頻度は月に2〜3回程度です。

 

検査としては、卵管造影や、ホルモンの値を調べる検査、また経腟エコーは必要に応じて。

 

1回の医療費は2000円〜5000円ほど。

 

これまでは10万円ほどかかったかと思います。

 

全て領収書は保存してあって、私の住む自治体では1年に1度申請すると、その半分が助成されるそうです。

 

現在は排卵を促す内服を行い、妊娠の可能性を高めるような内容の治療です。

 

順調に治療をステップアップしているところ。

 

最近は、ホルモンの値を調べる検査や、卵管造影、エコーを行なっても特別な異常がわたしには見つかっていないため、排卵を促すような内容の内服を行い、妊娠の可能性を高めるような治療をしています。

 

夫は協力的な発言は見られるものの、まだ自分の検査(夫の精液検査)は行ってくれていません。

 

検査の予定と仕事の調整がなかなかつけられないこともありますが、やはり抵抗もあるのかなと思っています。

 

無理やりお願いしてもうまくいかないと思うので、夫にある程度まかせている現状です。

 

不妊治療は「いついつ来てください」という急な指示が間々あります。

 

看護師として仕事をしていると大変なので、ストレスも感じるし仕事は一旦やめることにしました。

 

今後の治療費に不安がありますが、一旦心身を休めてお金に困るまでは休もうと思っています。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

不妊原因は妻側に見つからない、夫の検査はいつか?

妊活

 

治療もまだステップアップしているところで、体力的にすごく辛いということはありませんが、夜勤のある仕事をしているため、仕事前に通院

 

診察までかなりの時間を待つのは体が休まらないところはあります。

 

夜勤前はやはりゆっくり体を休めたいので、、、

 

人工受精などまでステップアップしていない現状もあり、今は大変ということはありません。

 

すでに1人子供がおり子育て中、以前から家事は夫がかなり協力してくれているため、家庭の仕事も大変だな、と悩むようなことは今のところありません。

 

親は孫が可愛くてたまらないようです。

 

1人いるのに『二人目はまだなの?』と両親から言われることはありました。

 

それをプレッシャーに思うこともありましたが、『できないからね』とそのまま伝え、受け流して、まともに聞かない事!

 

簡単に妊娠していく同僚をうらやましく感じることはありました。

 

赤ちゃんは二人で協力しないとできないことは、改めて分かり合えたことなのかなと思っています。

 

性的なことを言われることが嫌いな夫なので、あまり赤裸々に分かり合うことは難しいことだろうなと考えるようになりました。

 

夫は、自分から子作りに関して調べたり実践するタイプではなく、性欲もそれほどなく、そういったことに触れると怒る人です。

 

子供ができないのは半分は男性側のせいかもしれないのに、それを理解していない感じでした。

 

それでも最近は、自分で調べてやや意識も変わったようなので、自己学習が効果あったのかなと思っています。

 

今私が思う事、それは早めに病院に行けばよかったなと思っています。

 

妻側(私)に明らかな原因が見つからないため、夫の検査も待たれるところではありますが、それもまだ行ってくれていません。

 

夫に検査してほしいとなかなか言えません。

 

治療したからと言って、妊娠出産とトントン拍子に進んでいくものでもないし・・・

 

これからあとどのくらい治療に時間とお金がかかるのか?不安な思いがあります。

page top