皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】不妊治療は親にも友人にも秘密!逆に私が気遣いされそうで言えず

妊活

 

33歳女性、医療事務(パート)をしています。

 

夫は33歳公務員です。

 

私たちの出逢いは、当時勤めていた職場の同僚の紹介で知り合いました。

 

交際期間は約2年で結婚しました。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

結婚3年半避妊しないのに妊娠せず病院へ

妊活

 

入籍した1年後に結婚式を挙げる予定だったのと、新婚旅行に行く予定だったのですぐ子供は望んでいませんでした。

 

結婚して3年半、避妊していなかったが妊娠しなかったので不思議に思い始めて、病院に行き始めました。

 

病院に行く前から基礎体温を測ったり、ドラッグストアで排卵検査薬を購入してタイミングをはかったり、葉酸サプリを購入して夫婦で飲んだりしました。

 

食事は和食を中心に、お菓子食べず、白湯など冷たい飲み物は飲まないように心がけました。

 

また、不妊に効果がある鍼灸院に通ったり、整体に通ったりしています。

 

実際、まだ妊娠していないので何が効果あるのかは正直分かりませんが、とにかく体を冷やさないこと、睡眠をしっかりとって適度な運動をするように心がけています。

 

主人は仕事が忙しいため、2人で不妊について真剣に話し合ったことはないのです。

 

ただ、主人は不妊治療に理解がないわけではなく、私の望むようにすればいいと言ってくれているので、不妊治療での主人の協力に特に不満に思ったことはありません。

 

どういう治療をしていくのかも私1人で決めていますが、それに対して反論するわけでもなく、協力的です。

 

主人は子供がいてもいなくてもどちらでも良い考えの人なので、私が子供を諦めると言えばそれに賛成してくれると思います。

 

10代の頃から私は生理不順で、毎回生理が遅れます。

 

橋本病をもっていますが、血液検査のホルモン値は正常で体の不調は感じていません。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

子宮内ポリープ手術後に体外受精治療再開予定

妊活

 

不妊治療期間は1年半通っています。

 

通院当初は血液検査でホルモン値を調べてもらい、卵管造影検査で卵管狭窄と診断を受け、卵管通気法でタイミング治療をしていました。

 

そのころの通院頻度は月3〜4回の、卵子を育てる注射もしているので、月の治療費は3000〜4000円程度でした。

 

後に体外受精にステップアップしてからは通院頻度は月に3〜4回程度

 

治療費は1回の体外受精で10万〜30万、体外受精はこれまでに3回行いました。

 

病院が自宅から結構離れているので交通費だけで年間10万円近くかかります。

 

現在は、体外受精3回行ってきましたが、まだ妊娠に至っていません。

 

今は治療を4カ月お休みをしています。

 

先日子宮内にポリープがあると病院で診断を受け、ポリープを近々切除する予定で、手術を終えてから体外受精の治療を再開する予定です。

 

とにかく今は体を冷やさないように、不妊に良いとされるサプリメントを飲んだり整体に通ったりして体の状態を整えています。

 

また、今通っている病院より評判の良い別の不妊専門の病院に転院することも考えています。

 

治療費は、国から助成金は出ますが、助成金だけでは治療費は補えないので、私自身パートをして治療費を捻出しています。

 

家の近くに不妊専門病院がなく、電車や車で通わなければいけず、交通費が月に数万円かかるのがとても家計に響きます。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

不妊治療は秘密、友人が私を気遣いそうで最近会わず

妊活

 

治療で大変な事は、体外受精での採卵がとても辛かった事です。

 

卵巣過剰刺激症候群にかかってしまい、入院の一歩手前までいってしましました。

 

また、飲み薬の副作用で吐き気がでることもあります。

 

それ以外は体力的に大変なことはありませんが、仕事をしながら治療していくのが辛かったです。

 

仕事との両立は誰しも悩んでいる事と思います。

 

治療で仕事を休まなければいけない場合、職場の人達には秘密にしていたので嘘の理由をついて毎回休むのが心苦しい想いでした。

 

職場(病院)には妊婦さんも沢山来るので、妊婦さんを見るだけで気分が沈みます。

 

私が不妊治療している事は、夫以外の家族には誰にも話せず秘密

 

両親に子供のことを聞かれると辛いですね・・・。

 

親族や友人には不妊治療をしていることは一切話せず、子供のいる友人から子供のことを聞かれるのが嫌なので、ここ1〜2年は友達と会うこともずっと避けています。

 

私がイヤな思いする事もそうですが、子どものいる友人が気を遣うと思います。

 

色々言われるのも嫌なので、親と会うのも最近避けるようになってきました。

 

夫婦で不妊治療について真剣に話し合ったことがないので、分かり合えたことはまだありません。

 

ただ主人は、私のやりたいようにしてくれて、協力的なので、ある意味夫婦の絆は深くなったのかもしれません。

 

私がやりたいように治療をしていますが、夫は私の意見を尊重してくれて、治療に協力的です。

 

夫婦仲が険悪になったことは一度もなく、支えてくれています。

 

まだ不妊治療を始めて1年半くらい、まだ妊娠に諦めずに希望を持って頑張っています。

 

今できることを全力で頑張っているつもりなので、後悔することも今はありません。

 

不妊治療を始めた時期も今がベストだと思っています。

 

結婚して夫婦二人の時間も今まで取れていますし、そろそろ赤ちゃんがわが家に来てくれることを願って治療に励もうと思います。

page top