皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】10代からの生理不順、生理来なく楽だと思いそのままに!今後悔

妊活

 

結婚した年齢26歳、現在32歳女性、専業主婦をしています。

 

夫は32歳理容師です。

 

私たちの出逢いは、同じ高校に入学して同じクラスになったのがきっかけ。

 

交際期間は5年で結婚しました。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

10代からの生理不順、薬遣っても生理が来ない!

妊活

 

まだ私たちが結婚した頃は、周りも結婚してなかったので、しばらくは2人の時間を過ごして、数年後に子供を授かれればと思ってたのです。

 

結婚して2年くらい避妊、その後生理不順だった為、病院で検査してもらう事にしたのです。

 

自分でやった妊活は、基礎体温のみでした。

 

10代生理が始まった当初から生理不順で、学生の頃は4ヶ月来ない事もありました。

 

それなのにあまり重要性を感じてなく、生理がこないと楽だなーと思っていたが、結婚を意識するようになって、もしかしたら子供が出来にくい体かもしれないと感じてました。

 

その後すぐ、生理不順を理由に産婦人科に通院。

 

ピルを使って生理を整える事になりましたが、薬でも生理が来ない事が多く、初めて不安に感じたのでした。

 

そこから出来る事をやろうと思い、食事や運動、冷え性対策など調べて実行しました。

 

不妊の原因が自分にあったため、夫に対してとても申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

生理不順をそのままにしていた自分を毎日責めてました。

 

毎日隠れて泣いていた日々。

 

そんな時、夫が私の変化に気がついてくれました。

 

優しく、『子どもが出来なくても、2人で十分幸せだ』と言ってくれました。

 

又、『治療をするのがストレスになって苦しいなら、無理しないでほしい。』と言ってくれてとても前向きになれました。

 

改めて、この人との子どもが欲しいと思ったのです。

 

生理開始当時から生理不順がやはりダメだったと思います。

 

4ヶ月ない事もあったのですが、そのまま放置してしまっていました。

 

生理不順以外は健康体です

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

不妊治療、まずやったのは生理不順の改善

妊活

 

不妊治療期間は現在2年程経過

 

まず病院では、生理不順を改善する事から始めましょうと言われました。

 

ピルを使って生理を起こすのを半年程続けました。

 

もちろん排卵はなく、生理だけなので、この期間は妊娠可能性はなく、とても長く感じました。

 

半年後排卵誘発を使い始めだが、多嚢胞性卵巣症候群である事がわかるのです。

 

クロミッドを使っても卵胞が育たない周期もあります。

 

現在はクロミッドを使って卵胞が育ったら、人工授精をするという流れで、1周期に通院は5回程、5万円程度です。

 

今まで要した金額は30万円程かと思います。

 

現在も不妊治療中です。

 

人工授精を3回実行しましたが、妊娠する事はできていません。

 

漢方や針治療など、おススメされてる物に全て手を出してる状態です。

 

良いのか?悪いのか?

 

まだ年齢が若い為、病院の先生もあまりステップアップをお勧めしてくれません。

 

しかし、治療歴でいうと長いので、そろそろ体外授精を検討し始めています。

 

ただ、金額はもちろん、痛みなども不安に思っています。

 

体外授精は最終手段なので、体外授精で妊娠できなかった時の喪失感も受け止められる自信がないです。

 

治療費は、当初は共働きでしたが、ステップアップして通院の回数が増えた事で、フルタイムで働く事ができなくなり仕事を辞めました。

 

収入は減ったので、いまは貯金で治療してますが、あと何年続けられるか不安です。

 

不妊治療中な時は、再就職を探すのも大変。

 

でも出産したらもっと就職は無理だろうし、悩みどころです。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

病院後の夫の気遣いに優しさ感じる

妊活

 

治療を始めてから体重が5キロ程増えました。

 

薬の影響はないと言われますが、ストレスによって過食気味になっていると思います。

 

現在は専業主婦ですが、フルタイムで働いていた時は、薬を飲む事で眠気がいつも以上に感じられました。

 

眠くて、仕事になりません・・・でした。

 

フルタイムで働いていた頃は、シフト制で1人勤務の時間もあったりして、通院とかぶった時にシフト変更を申し出るのが、難しかったです。

 

急なシフト変更で同僚に迷惑をかけるのが申し訳なく思い、仕事を辞める事を決意。

 

好きな仕事だったので悲しかったですね。

 

実家、義実家がどちらも遠方の私たち

 

会う機会がほとんどなく、不妊治療の事も教えていません。

 

あまり会わないので、『子供まだ?』の言葉や態度のプレッシャーを直接感じる事はなかったです。

 

しかし、お正月など親戚に会う時になると、何か言われた時にどう答えるか、笑顔で返答できるのか、毎回とても不安。

 

聞かれたらこう答えると、シュミレーションして乗り切ります

 

夫とよく話すのですが、簡単に授かると思っていた子どもがなかなか出来ない事で、命を授かる事の奇跡を2人で実感。

 

不妊治療でうまくいかなくて落ち込んでる時は、落ち込みを隠していても夫はすぐ気がついてくれるので、いつも気にかけてくれてるのが嬉しいです。

 

病院に行った日は、『どうだった?』などあんまり聞いてくれない事が多く、興味ないのかととても悲しい事もあります。

 

夫に『興味ないの?』と涙ながらに訴えた時、『プレッシャーを与えないように、あえて聞かないようにしていた』と言われました。

 

その時、夫は気づいているのにあえて聞かないという心遣いに、優しさを感じました。

 

今思うのですが、生理不順を早めに改善しておけばよかった・・・。

 

学生の頃は生理不順を重要視していなく、それどころか、楽だと思ってしまっていた。

 

あの時から生理不順を改善していれば、自然に赤ちゃんが出来たかな?

 

結婚・出産の予定がなくても、将来子供を産みたいのであれば、生理不順や基礎体温で自分の体を整えるようにしてほしいと、今10代の女性に伝えたいです。

page top