皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】タイミング療法トライも夫は残業、飲み会で流れ!妻は何回も爆発

妊活

34歳女性、会社員です。
夫も34歳会社員です。

 

夫とは、大学の時に流行っていたブログで知り合いました。

 

メッセージをやり取りしているうちに一緒に食事したり、バーで飲んで意気投合しました。
結婚まで1年交際しました。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

排卵のタイミングに夫不在、妻から恥ずかしくて言えず

妊活

 

お互い会社員、夫婦の休みが合わないので、最初の内はしばらくは二人の生活を楽しみたいと思っていました。

 

夫は数年後に欲しがっていたと思いますが、妻(私)は仕事に熱中しており、30代後半になってから考えるつもりでした。

 

結婚してから3年ほどは避妊
それから基礎体温を計りながら自然妊娠を試みるも1年経過し、病院で不妊治療開始したのです。

 

最初は独力で知識を収集しました。
書籍を買ったりネットサーフィンをしたり、雑誌の立ち読みもしました。

 

そこから仕入れた知識を基に、葉酸サプリ・ビタミンDサプリや、ショウガ、レバーや卵などの食材を購入し、積極的に摂取しました。
また、妊活雑誌で見たグッズを買ってみました。

 

冷えを予防する腹巻や靴下、コウノトリキティや福だるまミッフィー、矢沢心さんの著書もお守りとして買いました。

 

また、妊活掲示板をみて、同じようにトライしている方たちのコメントを見て、自分を鼓舞したり。

 

タイミングの時に限って、主人が不在でした。
飲み会やゴルフ、残業が続きました。

 

また、主人が休みの日でもゴルフだったり、家飲みで酔っ払って寝てしまったり・・・。

 

私からももっとタイミングだから!と主張すればよかったのですが、恥ずかしくてなかなか言えず、「察してよ!」とイライラをため込んでいました・・・。

 

そうしているうちに私が爆発したら、夫は、タイミングならちゃんと言ってほしい。
努力するから。と言ってくれました。

 

話し合いは大切です。

 

妊活は夫婦のコミュニケーションが大事だと改めて感じました。

 

私は、婦人科系の病歴はありません。

 

私は、初潮のころから生理不順はありませんでしたが、仕事のストレスが溜まったときは3〜4か月生理が遅れていたこともあります。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

不妊治療は3年超え、現在も通院継続

妊活

 

今不妊治療は3年を超え、現在も通院継続中です。
最初のカウンセリングは、予約後3か月後にようやく順番が回ってきました。

 

夫婦そろってのカウンセリングで、夫の精液検査、妻の血液検査とエコーを行いました。
費用はうろ覚えですが、3〜5万円程度だったかと思います。

 

そのあとは妻(私)が、生理開始から12〜13日目にエコー検査をしていました。

 

卵胞が育っていなかったので、その日は排卵誘発剤の注射を打ち、また2〜4日後に来る、の繰り返しです

 

費用は1回あたり4千円〜1万円でした。
いまだ妊娠に至っていません。

 

妊娠に良いとされる食べ物を積極的に食べたり、サプリを飲んだり、自分でできるすべての事をやっているつもりです。

 

仕事をしながら、合間を縫って、嫌な顔をされながらも毎月通院を続けていましたが、ストレス過多の業務内容だったこと、上司が明らかに歓迎していない態度で居づらくなり、今年転職しました。

 

転職先の採用面接では、正直に不妊治療についてお話をして、通院に理解を示してくださいました。

 

しかし入社したばかりなので遠慮があり、しょっちゅう休む訳にはいかないので、現在は治療を中断しています。

 

はやく受精胚の移植に進みたいです。
治療のために貯金をしていたので、お金の面で大変だったことはありません。

 

ですが、「産めよ育てよ」と国が言うのであれば、不妊治療に対する補助を手厚くしてほしいです。

 

子供をもてた人は、育児休業給付金や出産費用補助があります。

 

望んでいるにもかかわらず子供を持てない側に補助がないのは不公平だと思います。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

「子供を産んで一人前!」と実母親から言われショック!

妊活

 

私は痛みに強いので、排卵誘発剤の筋肉注射や、内診、エコーも苦労しませんでした。

 

ただ、体外受精のための採卵の針はすごく痛かったです。
局所麻酔でなく全身麻酔にすればよかったと後悔しています・・・・。

 

職場での配慮、子供を持つ人の悪意のない言葉が辛いです。

 

「私そんな経験ないから(その辛さ、状況が)わかんないなー。」と言われたことは、今も心のとげになっています。

 

退職してからこの人とは連絡を取っていません。
取るつもりもありません。

 

不妊治療を本格的に始める前に、自分の母親からは「子供を産んで一人前!」と言われていました

 

しかし不妊治療中でなかなか授からないことをカミングアウトしたら、「昔は養子が当たり前、よその女に産ませたりしてたんだから!」と、一気に擁護派に変わりました・・・。

 

でもうれしかったです。
夫婦関係は、お互いを思いやる気持ちが、強くなったと思います。

 

夫はもともと私に対してすごく優しかったのですが、私は小さなことで夫に八つ当たりをしていました・・・。

 

不妊治療を始めてからは、夫にやさしく、言い方に気を付けて、感謝の気持ちを伝えるように心がけました。

 

結婚して6年半経ちますが、いまだに仲良しだと思います。

 

タイミング法にトライしていたとき、夫が残業や飲み会、ゴルフなどが重なり、私はしょっちゅうイライラしていました。

 

夫に非はないのはわかっていますが、我慢できませんでした。

 

プチ爆発を何回か繰り返したおかげか、今では無理のない範囲で予定を早く切り上げて帰ってきてくれます。

 

後悔する事は・・・ずばり、もっと早く始めればよかったです。

 

仕事が忙しく、また、部署内で育児休業中の方もいたので、退職や休むことはあり得ない状況でした。

 

しかし、仕事は後からリカバリーできるけど、出産はタイムリミットがあります。

 

もっと早く退職して。体外受精など高度治療に早く踏み切っていればよかったと今は後悔しています。

page top