皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】タイミング法は公的な補助助成金無し!妊娠できず夫とケンカ

妊活

33歳の女性、会社員です
夫は41歳自営業です。

 

夫との出会いは、友人の紹介でメル友になりました。
その後会ったりして交際に至りました。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

2人目子供が欲しい!不妊治療通院1年

妊活

 

交際開始から結婚までは3年です。

 

私は結婚が決まってからすぐにでも欲しかったが夫は「自然に授かれば...焦らなくても... 」という感じでした。

 

結婚後3ヶ月で卵巣膿腫が見つかった為それから通院しました。

 

1人目は意外とスムーズでしたが 2人目を今不妊治療していて通院開始して丸1年です。

 

最初は友人に勧められて基礎体温をつけだしました。

 

しかし安定しなかった為ネットで自力で検索していろんな知識を身につけました。

 

子宝の神社にも行ったし 鉄、葉酸、ビタミンC、E、マカ等のサプリも飲んでいます。

 

それと何より まずは体質改善をしなくてはと思い、運動(ウォーキング、ストレッチ、ヨガなど)、食生活の見直し、冷え防止に冬はカイロをたくさん貼ったり岩盤浴や温泉に通い温めています。

 

子宝占いはタロット、手相、星占いに行きました。

 

卵巣の手術後初期流産をしたので 夫は私に気を使い子供の話はしなくなりました。

 

自分は夫婦2人だけの生活でも何も問題ない。幸せだ。妊活によってメンタルが不安定になったり泣いたりするのであればであればしなくても全然問題ない。」と言っていました。

 

しかし私がどうしても子どもが欲しかったのでどうしても病院に通って本格的に不妊治療を始めたいと夫に頼むと「不妊治療をしたいのであれば全力で支える。ただし無理は絶対にしないで」と言ってくれました。

 

私の体はと言いますと、生理不順では無かったです。

 

自覚は全くなかったのですが ある月突然生理が止まり病院へ行くと卵巣嚢腫と診断を受け驚きました。

 

あと極度の冷え性です。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

タイミング法は公的な補助助成金がでない

妊活

 

1人目の時は4ヶ月通院しました。
今している2人目の不妊治療は通いだして丸1年です。

 

生理開始から3日以内に1度卵胞を確認しに行きます。

 

1週間後に行き再度卵胞確認をします。この時点で卵胞が小さかったり内膜が薄ければhmgを打ちます。

 

排卵するまで1日〜2日置きに通院をし、排卵直前になるとhcgを打ちます。

 

排卵確認をした後は また生理が来て3日以内に病院へ行きます。当帰芍薬散を処方されて飲んでいます。

 

1回の通院で2000円程かかります。
あと通院し始めに血液検査もしました。

 

プロラクチンが高めだと言われ最初の数ヶ月はテルロンを飲んでいました。

 

1度流産をし、1人目は通院しだして4ヶ月で妊娠したのですが、初期に不正出血があり切迫流産気味の為自宅安静になり仕事を辞めました。

 

出血は1週間ほどで止まり、安定期は良かったのですが貧血がひどかったです。

 

後期になると 切迫早産気味と診断を受け再度自宅安静になり、足の付け根が痛く歩くのも困難になりました。

 

出産自体は陣痛開始から2時間40分で出産できスピード出産で安産でした。

 

現在は2人目の不妊治療で育児、家事、仕事をしながら通院しています。

 

不妊治療は保健が効かず1度の通院に2000円ほどかかるので 貯金どころか生活が厳しくなるのですが、今受けている治療がタイミング法なのでそれだと公的な助成金補助が受けれずとても厳しい状況です。

 

役場の方の対応も冷たくショックが大きかったです。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

初期流産落ち込む私を夫は優しくただ一緒にいてくれた

妊活

 

治療に通院中は、仕事と育児と家事をしながら通院しているので毎日がとても目まぐるしいです。

 

仕事を18時に終えて保育園に迎えに行ってそれから病院へ行き、帰宅して夕飯の支度などの家事をし、子供を寝かしつけます。

 

夫も手伝ってくれますが忙しすぎて大変です。

 

不妊治療は、病院の先生が指定した日に必ず通院しなくては行けない為仕事が忙しくても残業は絶対にできません。

 

むしろ通院の為に少しだけ(15分〜30分ほど)早退させて貰うこともあり、上司や同僚に負担をかけてしまっています。

 

親族、友人知人から2人目を聞かれる事はほぼないのですが友人達の2人目や3人目の妊娠、出産報告を耳にするたびに勝手にプレッシャーになっています。

 

あとなぜか息子が保育園で「ママのお腹に赤ちゃんがいる!」と言っていた時期があり、それが広まり大変でした。

 

1人目の不妊治療で初期流産をしたときに私が泣いて仕事にも行けない状況だったのですが夫は優しく、何もきかずにただ一緒にいてくれました

 

仕事も気が済むまで休んでいいし、辞めたかったら辞めてもいいと言ってくれました。

 

タイミング法だと 先生が指定した日に性交渉をしなくてはならないのですが、夫の体調不良や疲れの都合でタイミングが取れないこともあります

 

「私は1ヶ月がんばってきたのに!じゃああなたが代わりに病院に行ってよ!」とケンカになった事が何回かあります。

 

今もそうですが 子供を授かる事が目標になりすぎて少し体調に変化があったり基礎体温に変化があるとネットで検索しまくってしまいます。

 

もう少し心にゆとりを持ってのんびり不妊治療と向かい合えれば...と思っていますが。。

 

なかなか難しいです。

page top