皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】)跡取りの子どもが欲しい!夫(長男)のために不妊治療で無事出産!

妊活

25歳女性、会社員です。
彼も25歳会社員

 

私たちは、共通の友達の紹介で交際、結婚にいたりました。

 

私の地元の友人が夫と同じ大学に行っていたから・・・
交際開始から結婚までは約1年でした。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

夫が長男なのに子どもが出来ないのはプレッシャー

妊活

 

お互い子供が好きで、「いつかはほしいね」と話していて、急いではないけどそのうち授かれればという感じでした。

 

結婚当初から避妊はしていなかったのですが、1年経っても授かれなかったので不妊治療を決意しました。

 

自分でできる事は何でもやりました。

 

基礎体温をつけていた!

 

葉酸サプリをのんでいた!

 

葉酸が含まれてると聞いたのでルイボスティーを毎日飲んだ!

 

又、基礎体温を管理するアプリを落として、体温と前回の生理の日にちから排卵日が予想されて出てくるので、見計らってタイミングをとったりもしていました。

 

近所の子宝成就の神社にお参りにいってはお守りを買い求めました。

 

体をあたためるといいと聞いたので毎日湯船につかり、靴下をはいて、湯たんぽを足元に置いて夜寝ていた、脂っこいものは避けるようにと思いつく事何でも努力もしていました

 

夫とは赤ちゃんが出来ない事で話し合い、避妊をせずに、1年をめどに一緒に病院にいこうと話し会っていました。

 

そして1年を過ぎるころ、私が決意が固まらなかったけど、夫が優しく一緒にと言ってくれたので良かったです。

 

夫は末っ子長男で跡取りのことを考えて、私一人悩んでいたけど、夫は「考えすぎないで良い」と言ってくれました。
私自身、夫が長男というプレッシャーはありました。

 

また、二人の子供はもちろん欲しいけど、無理せずにこのまま二人で過ごすのも良いとも言ってくれて本当にうれしかった事を覚えています。

 

だから一通り不妊治療をしてみて、無理だったら諦めようという感じで話がまとまり、不妊治療を決意したのです。

 

私のカラダは、10代のうちは、生理周期はちゃんとしていて、毎月しっかりきていたけど、20歳を超えたころから生理不順で50日あいたりすることがよくありました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

不妊の原因は卵子が少なくしっかりと排卵をしていないこと

妊活

 

不妊治療は1年半ほど
初めの1年くらいは何が原因か調べるのに検査ばかりでした。

 

血液検査を何種類かやったり、卵管造影検査など行っていました。

 

また通院の都度に内診をして、卵胞チェックをしていたので月に2〜3回は通院していました。

 

血液検査があるときは、1回の検査に1万かかることがあり、治療がすべて終わるころには総額は12万ほどかかっていました。

 

だけど住んでいるところの市が半分免除してくれるところだったので、最終的に半分戻ってきたのでありがたかったです。

 

全ての検査が終わり、不妊の原因は私の元々の卵子が少なくしっかりと排卵をしていなかったということが分かったので、早く治療を開始して、治療のステップアップもどんどんして行こうということになりました

 

タイミング法から始めていくけど、2回までしてみて無理だったらもうステップアップをということだったのですが、無事2回目のタイミング法で授かることができました!

 

妊娠が判明してから、出産直前の産休前ギリギリまで働く予定だったのですが、立ち仕事のせいかお腹が張りやすくなり、切迫早産で入院になりました。

 

一か月以上の入院生活は本当に辛かったですが、今年の2月に無事に出産。

 

お金の事を言えば、不妊治療は、血液検査が毎回1万ほどかかっていて、高額で毎回負担でした。

 

内診だけの時はそんなにかからなかったのですが、月2〜3回通院していたので、毎月かつかつ・・・。

 

だけど子供が授かれるなら、と思いながら必死に働いて稼いでそのお金で通院していました。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

不妊を疑ったら迷わず早く病院へ!女性にはタイムリミットがある

妊活

 

毎日朝から夜まで働いて、週一の午後休みの日に通院していたので、仕事の合間の休みがなかったです。

 

病院での待ち時間が長く、貴重な休みがつぶれる感じでした。

 

また、排卵日近辺は毎日タイミングをとっていたので、仕事で疲れてる日は正直早く寝たい日があったりして辛かった日も多々ありました。

 

又、生理のタイミングによって通院が決まるので、通院の日が急に決まるため休みが取れなく仕事上大変だった記憶があります。

 

職場の上司に事情をすべて話して、仕事の合間に抜けさせてもらって通院していたのですが、毎回迷惑をかけて申し訳ないなといつも思っていました。

 

周りの人間関係は、久々にあう親戚の、「子供は?」の言葉が本当に苦しく、胸に刺さる言葉でした。

 

もちろん事情は知らないので悪気はないと思うけど、触れないでほしかったです。
仲の良い友人には事情を隠さず話していたので、いつも愚痴を聞いてくれたり、応援してくれていたので良かったです。

 

夫との関係は、生理が来るたびに落ち込む私を夫がいつも支えてくれて、この人で良かったと心から思ってました。

 

お互いに、妊活のために体に良い情報があったら報告したり、一緒に試したりして、治療は苦しかったけど仲が深まったと思います。

 

妊活で夫婦喧嘩が多いとよく聞きますが、夫は私の意見に対していつも同意してくれていたし、協力的に接していてくれていました。

 

健康になろうとお酒をひかえてくれたり、一緒にサプリを飲んだり、夫の恥ずかしい精子の検査にも快く対応してくれていました。

 

けんかや言い合いは全くといってなかったです。
今子供授かり、妊活や不妊治療を考えると、早めに病院に行って治療を始めて良かったなと、決心できてよかったなと思います。

 

卵子が元々少ないため、排卵がうまく行っていなかったので、遅かったら授かれていなったかもと思います。
もう少し遅かったら、、、と考えるとひやっとします。

 

タイムリミット!女性の年齢もありますから、若いうちから・・・行動を起こすのって大事だと思います。

page top