皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】不妊治療して無事出産も結局離婚!夫が強く望んだ自分の子ども!

妊活

当時34歳、女性です。
職業は、会社員です。

 

夫は当時31歳、会社員です。
(わけ合って、今は元夫です。)

 

職場の取引先であった相手と仲良くなり交際
お付き合い開始から結婚までの期間は1年間でした。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

自分の子どもが欲しい夫は養子縁組を嫌がった

妊活

 

初めの1年は二人でいようと話していたのですが、子供が出来にくいのではないかと思い、早めにふたりでタイミングを取り出しました。

 

結婚して3カ月ほどで避妊はやめたのですが、1年たっても妊娠しないので病院通いを始めました。
まずは基礎体温を毎日きちんとはかり、排卵日前後を意識したタイミング法から。

 

■子宝草という植物を育てる事。

 

■子宝に恵まれるというさるぽぽ人形をネットで取り寄せして飾る事。

 

■妊娠しやすい身体作りの為に、葉酸サプリの摂取。

 

■適度な運動。

 

■子宝神社で有名な神社に何度もお参りに行き、実際にさずかった方が奉納した石を持ち帰り大事にする。

 

■漢方薬を飲んだり針治療。

 

■妊娠した友達から妊娠菌をわけてもらえるようにお腹を触らせてもらう。

 

■よもぎ蒸しに通う・・・。

 

藁をもつかむ思いで、ありとあらゆる事をやりました。
でも、嫌気がさし・・・私は治療に通うのが嫌になり通わなかった時期もありました。

 

このまま授からなかったら二人で生活する人生もあるかなと思いましたが、主人は「自分の子供が欲しい」と言います。

 

子供が欲しいなら養子縁組などもあるから利用する方法も提案しましたが、「自分の子供ではないと嫌だ」と言われて。

 

しかし治療に対してはあまり興味があるか無いか分からないような態度で、私が今日病院と話しても「ふーん」と言ったような感じでした。
本当に子供が欲しいのかな?と私は疑問でした。

 

私は、思春期から生理不順でした。
一カ月に二回生理がきたり、しばらく来なかったり・・・。

 

不正出血はありましたが、病気ではありませんでした。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

1回目の人工授精で妊娠・出産のち離婚!

妊活

不妊治療は2年半

 

初めは排卵誘発剤を飲みながらのタイミング法です。
月に二回か三回の通院だったと思います。

 

その間に卵管通水検査をして卵管が詰まっていないか確認しました。
主人は精子の検査をしました。

 

自宅で採取した精子を検査しましたが、夫には特に問題はなく。
夫婦で話し合い、途中で病院を変わりました。

 

そこでタイミング法からステップアップして人工授精をしました、
一回が二万ぐらいだったと思います。

 

それまでの治療の負担額は多くても2000円ぐらいだったと思います。
運が良かったので一回目の人工受精で妊娠できました。

 

当時働いていましたが、妊娠がわかり一カ月ぐらいでつわりがひどくなり、入院して働けなくなり体重もマイナス10キロ。
しばらく寝たきり生活でした。

 

つわりも妊娠六カ月ぐらいまで続き、あまり食欲もなかったので出産の時も減った体重が元に戻ったぐらいでした。

 

出産は予定日に陣痛は来ましたが分娩遅延で帝王切開になりました。

 

妊娠にも出産にも苦労しましたが、妊娠中に夫婦間で色々あり子供が1歳で離婚しました。

 

うちの場合は特にたくさんお金がかかったと言うことはなかったと思います。

 

人工受精でかかった20000円が一番払った金額で高額だったけど、あとは2000円とか3000円ぐらいしか多くても一回に払ってないと思います。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

夫とは性格の不一致で離婚、子供授かり感謝

妊活

 

仕事をしながらの通院だったので、とにかく時間に追われました。

 

初めの病院は近くでしたが、次に通いだした病院が高速で1時間ぐらいかかったので仕事終わりに高速バスで通ってまた家に帰るというような時間がかかり大変でした。

 

職場では通院の話はしていなかったです。
話せませんでした。

 

パート勤務で四時に終わり遠方の病院に高速バスで通いました。
通院の日は帰りも遅くなるので夕飯は作らずお惣菜を買って帰るなどしていました。

 

主人は家事はほぼしてません。
実母は不妊治療などしたことがない為、なぜ妊娠できないのかと不思議だったみたいです。

 

たまたま通っていた歯医者の先生にも、まだ?と聞かれたことがありました。
特に年配の方は配慮が足りない方が多いように感じました。

 

私たち夫婦は、不妊治療で夫婦の絆が強まったとか、特にありませんでした。
なかなか難しい問題だと思います。

 

治療に対しての夫婦の温度差はあると思います、
女性の気持ちは男性には分からないと思います。

 

男性不妊の方には申し訳ないかもしれないですが・・・。
基本的に主人は話し合いが出来る人ではなかったので、私がメソメソして主人はその態度にイライラして怒鳴られるなどがありました。

 

元々の性格の不一致もあるかと思います。
結果的に子供は授かっても離婚してますので・・・・。

 

離婚も、特に後悔はないです。
離婚はしましたが子供を授かることができたので相手には感謝しなくてはいけないと思います。

 

しかしできれば自然に意識しないで妊娠したかったと思います。

 

年齢的にも40歳になりますし、今後チャンスがあっても妊娠は厳しそうだと感じてます。

page top