皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】不妊治療は近所の婦人科で良いの?中々授からない時転院はいつ?

妊活

37歳、女性です。
専業主婦です。

 

夫は44歳、小売業です。

 

夫は地元のコンビニの店長で震災の頃知り合いました
交際開始〜結婚までの期間は2年

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

結婚5年で赤ちゃん授からず、でもあきらめない!

妊活

 

二人とも歳だったしすぐに子どもが欲しかったです。
どちらも子供が大好きだったので、いつできても良いと避妊はしませんでした。

 

結婚前から避妊せず、一年たって病院に通いだしました
最初の頃は基礎体温をはかって、排卵日には必ずタイミングをとっていました。

 

排卵が終わると基礎体温が高温になるので、それまで毎日タイミングをとりました。

 

あと私がもともと冷え性だったので、身体を冷やさないように常に腹巻きをしていました。

 

子宝神社をみつけて、夫婦で参拝していました。
夫には、精力がつくような食事もつくり、主人に食べさせていました。

 

(山芋や納豆、オクラなどネバネバのもの)精子が増えるサプリメントを購入して、飲んでもらいました。

 

そんな努力も、5年間授かりませんでしたが、諦めたことはなかったです。

 

ですので旦那といつも必ずいつか来てくれるねと話していました。
私は今すぐにでも欲しかったのですが、旦那は「焦らないでゆっくり待とう」といつも言っていました。

 

年齢もあるし、女性にはタイムリミットがあると言ったのですが、なかなか男性にはピンとこないようでした。

 

治療に行こうかなと言い出したのも私ですが、旦那は最初あまり乗り気ではありませんでした。

 

自然に授かるとずっと言っていました。
私は、20歳のときに、摂食障害で激やせして、生理が2年くらい止まってした時期がありました。

 

その後はちゃんと生理がくるようになったのですが、婦人科の先生に奇跡だと言われた事もあります。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

タイミング治療1年で授からず卵管詰まり手術、その後人工授精妊娠

妊活

 

不妊治療は4年間通院しました。

 

初めは私がホルモン検査を受けました。
そして、旦那は精液検査を受けました。

 

検査結果は二人ともそれほど心配がないという結果に・・・。
それでも授からず、私の方卵管が詰まってないかみる、通水検査を受けました。

 

毎月生理がくると通院し、クロミッドという薬をもらい飲んでました。
排卵日にも受診して卵胞チェックをし、排卵を促す注射をして、その後タイミングをとりました。

 

それを1年ちょっと続け、それでも授からなかったので、卵管の詰まりをとるFT手術を受けました
そのあと人工受精をしました。

 

その後、無事妊娠でき、ただいま妊娠8ヶ月です。
赤ちゃんもとても順調に育っています。

 

今まで不妊治療で通っていた病院は一階が不妊治療専門、二階が妊婦検診専門なので、今同じ病院に通っています。

 

スタッフの皆さんもとてもいい人ばかりで、安心して通っています。

 

人工受精で授かった子ですが、何の問題もなくとっても元気です。
今は辛いつわりも終わり、激しい胎動を感じているところです。

 

出産まであと2ヶ月ですが、とっても楽しみです。
治療中は、毎回毎回注射代、薬代と結構かかりました。

 

漢方も処方されていたので結構高かったです。
あと精液検査は保険が効かない病院もあったので、とても高かったのを覚えています。

 

何回もやることなので尚更です。
人工受精は一回5万円かかりました。

 

生理が始まって5日後に受診、排卵日に受診、と必ず決まっていたので、仕事をフルで働くことはできませんでした。
ですので不妊治療を始めるとともに、パートにして休みやすい環境にしました。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

赤ちゃんが欲しければ最初から不妊専門病院へ行くこと!

妊活

 

仕事との両立はきついですね。

 

職場での理解がなかなかなく、また生理によって受診日も前後するので、前もって休みをもらうこともできない状況でした。

 

急にいついつ休まないといけないということが何回もあり、周りのスタッフにたくさん迷惑をかけました。

 

私の周りの友達は、「赤ちゃんまだ?」というプレッシャーをかけるような話しは全くしてこなかったので、とても助かりました。

 

職場が女性の職場で、どんどん妊娠して辞めていく女性が多くて、妊婦さんと一緒に働くことがとても辛かったのを覚えています。

 

初めは主人も不妊について理解がなかったのですが、どんどん理解してくれるようになりました

 

一緒に子宝神社を探してくれて、遠くまで二人で出掛けていました。

 

主人も嫌な顔せず快く一緒に参拝してくれたことがとても嬉しかったです。

 

排卵日にタイミングを取らないといけないのに、その日に限って仕事が忙しかったり、帰りが遅いことがあったりで、喧嘩になったこともあります。

 

でも、主人も精液検査を受けてくれた事には感謝しています。
とても恥ずかしいもののようです。

 

タイミングで夫婦のセックスをしなければならないのですが、一ヶ月にたった一回のチャンスを逃したくないのに、又生理が来た!とダメだったときは泣きました。

 

後悔する事は、途中まで普通の婦人科に通ってましたが、何年も授からず、不妊治療専門の病院に転院して、そこでの人工受精で赤ちゃんを授かりました。

 

やはり病院は初めから専門の病院に行けばよかったなぁと今になって思います。
全く治療方法も違っていました。

page top