皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】子供出来ない不安「離婚したい」と伝えたら夫に泣いて怒られる

妊活

35歳女性、専業主婦です。
夫の年齢は34歳、会社員です。

 

私たちの出会いは、街コンで隣の席に座ったのがきっかけでした。
交際開始〜結婚までの期間はちょうど1年です。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

夫は人工授精や体外受精に抵抗!タイミング法だけの治療

妊活

 

交際から結婚が早かったので、二人ともすぐに欲しいという感じではなく、2-3年後に1人授かればいいねと話していました。

 

結婚後避妊をやめたのですが2年以上授からず、結婚して2年半経ったころ不妊治療を開始しました。

 

避妊してないのに、変だなとの思いからです。
私は、ネットや赤ちゃんが欲しい等の雑誌を参考にして基礎知識を勉強し、基礎体温を測りながらタイミングをとっていました。

 

葉酸が良いとの情報もそこで得たのでドラッグストア等で購入できる安価なものを服用していました。

 

私は冷たい飲み物が好きだったのですが、夏でも氷を入れるのはやめ、ルイボスティーや外出の際は常温の水を持ち歩いてそれを飲むようにしていました。

 

家では年中靴下を履くようにしていましたが、ムレてしまい肌が荒れてしまったので今は夏の靴下は無理をしないようにしています。

 

夫は「そのうちできるよ」とのんびりしていましたが、私は年齢のこともあり焦っていたので、夫に対して「病院に行き検査したい」と話しをしました。

 

そして、期間を決めて通院をすることになりました。
通院を始めても、夫は最初は人工授精や体外受精に抵抗があったので、「タイミングだけにしてほしい」という要望がありました。

 

私もそこまでには妊娠できるだろうという思いがあったので、特に反対はせず最初はタイミング法だけでと病院にも伝えて治療が始まりました。
治療が始まってからは夫の方が子供を欲するようになり、今では夫の方が治療に熱心です。

 

私には10代の頃、学生時代から生理不順がありました。

 

社会人になってからは何度か婦人科で診てもらいましたが特に異常がなく、ストレスやホルモンバランスの乱れとの診断でした。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

不妊治療はお金がかかる!150万円の治療費はローンで支払い

妊活

 

現在も治療通っていますが、治療に通っている期間は2年と4か月です。
最初はタイミング法で月に6〜8回通院。

 

始めに卵管造影検査を受けました。
卵管造影検査は、検査費用約7000円。

 

タイミング法は月に2〜3万円の出費です。
1年半続けましたが妊娠に至らず体外受精にステップアップしました。

 

夫婦の感染症検査で約2万円ほどかかります。
その後の採卵が60万円ほど、移植が1回15万円ほどかかります。

 

採卵周期は自己注射ではなかったのでほぼ毎日通院していました。
移植周期になると1周期あたり4、5回で済みます。

 

不妊治療の総額はきちんと計算したことはありませんが、今まで150万円程度です。
今は、凍結している受精卵を移植している途中です。

 

現在移植2回目で残りの卵は2つです。

 

病院からは私の年齢のこともあり、再度採卵して体外受精を続けることを勧められていますが、自分としてはこれ以上不妊治療に時間やお金を費やしたくないと考えており、残りの移植で妊娠に至らない場合は不妊治療をやめようと思っています。

 

まだ年齢的にはチャンスがあるかもしれませんが、それでも子供を授からなかったときに自分には何も残らないような気がするので、少しでも若いうちに社会復帰したいです。

 

お金の件ですが、だいたい今まで総額は約120万円はかかっています。
タイミング法の時は月に2-3万円なので毎月のお給料から捻出していました。

 

しかしその間貯金ができず、体外受精になると1回で何十万という費用がかかるので、銀行のカードローンを契約しました。

 

夫のボーナスや市から30万円の補助が出るので、それを利用して銀行に返済しました。
ステップアップして一気にお金がなくなったイメージです。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

不妊の原因は妻側!夫に申し訳なく離婚考える

妊活

 

通院では、病院が混雑しているので待ち時間が非常に長く、仕事と両立しているときは土曜日が丸1日潰れるので正直体が休まらなかったです。

 

専業主婦になってからも10時の予約なのに診察が14時頃ということも多く、先生のお話を聞く頃にはぐったりということがよくあります。

 

不妊治療を始めた頃は派遣社員として働いていたので途中で抜け出したり、頻繁に有給を使うことができずタイミング法なのに薬や注射が決まった日に打てないことがありました。

 

夫は非常に協力的で、採卵や移植後、そして陰性判定が出た日などは家事をしてくれたり、気晴らしにドライブに連れて行ってくれます。

 

両親や友人は自分も「子供はまだ?」等のプレッシャーを受けたことがあるせいか、一度も「子どもはまだ?」と言われたことはありません。

 

祖父母世代になると結婚して3年くらいは「早くできるといいね」等言われましたが、挨拶のようなものだと思って気にしていませんでした。
結婚4年目に入ったあたりからは祖父母や親せきからも言われることはなくなりました。

 

薄々祖父母親戚も感じているとは思います。
気を遣われている雰囲気を感じます。

 

主に私が不妊の原因
夫の精液検査では異常はありません。

 

私が原因、このまま子どもが授からなかったら離婚しようと考えていました。
夫に対して本当に申し訳ない気持ちです。

 

胚移植1回目の陰性判定の後、夫に対してぽろっとそんな話をしたら「離婚なんてするわけない」と泣いて怒られました。

 

自分でも離婚は辛いと思っていたので、一緒に泣きました。
夫の愛情をとても感じています。

 

不妊でなければこんな話し合いもすることはなかったと思うので、この治療にも意味があるのかなと少し思えました。
そろそろ不妊治療を止めようと、私は考えています。

 

続けても不妊で、後で後悔しそうで・・・時間とお金を捨てている気がしています。
35歳で不妊治療をやめることを夫はもったいないと思っているようです。

 

夫と、仲が険悪になるほどではありませんが、何度か説得されています。
ただ私はどうしてもこれ以上続ける気にはならずまだ決着がついていない状態です。

 

体外受精を始めて4キロやせたのですが、もっと早くから減量に取り組めばよかったと思います。
また、根本的なことですが結婚して半年くらいで通院を始めていれば、年齢的にも確率は上がったのではないかなと今になって思います。

 

結婚当初、二人で新婚時代を楽しみたい!
こんな想いもありましたが、もっと早く通院していれば・・・どうなっていたかなと考える時はあります。

page top