皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】ノニジュース効果あり!不妊治療中に自然妊娠もう3人目

妊活

20代後半女性、主婦です。
夫の年齢は30歳代前半、会社員

 

私たちの出会いは、同期で入社後、同期同士の飲み会の席で出会いました。
交際開始〜結婚までの期間は3年

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

母が婦人科系の病気で子宮摘出した過去、早く出産したく焦りあり

妊活

 

お互い1年くらいは、新婚生活を満喫し、その後子供を作ろうと話しており、すんなり妊娠出来るものだと考えていました。

 

結婚後1年間は避妊、その後自然妊娠せず
さらに1年程してから、不妊治療開始しました。

 

生理周期が、30〜40日と定まっていなかったので、まずは基礎体温計を買い、基礎体温を付けるようにしました。
同時に排卵検査薬も購入し、排卵日をしっかり特定して、自己流タイミングに頑張りました。

 

また、妊娠しやすい身体を目指して、仕事後に、ホットヨガへも通っていました。

 

他には、旅行に出掛けた際に、子宝にご利益があるという神社へお参りに行ったり、マカ等のサプリメントを購入して飲んでみたりもしました。

 

占いへも行きましたが、子供は二人授かるから大丈夫と言ってもらった事を覚えています。
子供欲しさに、色んな事をしていました。

 

私は、自分の母親が35歳で婦人科系の病気を患い、子宮を摘出した経緯を知っていたので、出来るだけ早く子供を産まなければという気持ちが、若い頃からありました。

 

その為、私は年齢や不妊期間の割に、かなり焦りがあったと思います。

 

一方、夫はそれほど切実に子供を希望していた感じは無かった為、常に大丈夫そのうち出来るよといったスタンスでした。
夫の考えに、たまにイライラする事もありました。

 

ただ、夫は私の気持ちは尊重してくれて、最低限の協力はしてくれていたので、不満はありませんでした。

 

私には、生理周期が30〜40日と定まっていませんでしたが、それ以外には特に病気等なく、体調も悪くは無かったです。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

人工受精3回目妊娠も実は自然妊娠していたって本当?なぜ?

妊活

 

不妊治療は2年ほど

 

最初は、タイミング法で始まりましたが、生理周期が定まっていなかったので、割りと早くからクロミッドを飲んで、卵胞の成長を促しての治療が始まりました。

 

途中、通水検査を受け、かなりの激痛を感じましたが、卵管は通っていました。
私の年齢が若かった為、治療はタイミング法のみで様子を見る日々が続き、私としてはウズウズしました。

 

医師には気持ちも伝えてはいましたが、医師の判断でのタイミング法を続ける日々でした。

 

私自身、クロミッド等の薬を飲み続けることに抵抗を感じていた為、薬を使わずに治療を進めていく医院の情報を聞きつけ、思い切って転院。

 

そこでは、わりと早くステップアップさせてもらい、人工受精を3回ほど受けました。
人工受精の際に受けた、フーナーテストの結果があまり良くなく、人工受精も視野に入れていました。

 

転院したのと同時にノニジュースが身体の調子を調えるのに良いと聞き、毎日飲むようになりました。

 

人工受精3回目に妊娠が判明しましたが、出産予定日と合わず、先生曰く、人工受精後に、念のためにとタイミングを取った時に出来た自然妊娠の可能性が高いとの事でした。

 

ノニジュースの効果がスゴイ!と思っています。
その後無事に出産し、現在は三人の子供の母です。

 

二人目、三人目も子作り前には、何ヵ月かノニジュースを飲んで、身体の調子を調えるようにし、すんなりと自然妊娠出来ました。

 

共働きだった為、特にお金の面で困った記憶はありませんが、体外受精はお金が掛かるのは分かっていたので、その際の金銭的な不安はありました。

 

結局、タイミングから人工受精までの治療で妊娠出来、その際の医療費も市への申請で、何割か返金してもらえました。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

ノニジュース効果効能がスゴイ!3人目まで自然妊娠

妊活

 

仕事先には、特に話していなかった為、仕事を定時で終わらせて、走って病院へ向かっていました。

 

あの頃は、子供を授かりたくて、走り回っていた感じです。

 

それでも、3時間待ち等という事もザラで、翌日また、仕事があるので、体力的には疲労がありました。

 

また、通水検査は本当に激痛だった為、今考えても二度と受けたくない検査です。
仕事を定時で終わらせる為に、会社で何もトラブルが起きないか、毎回ドキドキしていました。

 

病院で治療中も携帯電話の着信が気になる事も・・・

 

また、朝通院しなければならない時もあったので、「少し体調が悪いので、通院してから出社します」とウソを付かなければならないのは、後ろめたかったです。

 

これは嘘でなく、ホントの話ですが、ノニジュース効果があると思います。
二人目、三人目も子作り前には、何ヵ月かノニジュースを飲んで、自然妊娠です。

 

不妊治療で大変だったのに・・・、もっと早く知って入れば・・・(笑)

 

私の周りには、プレッシャーをかけてくる人はいませんでしたが、自分達よりも後に結婚したカップルの妊娠報告は、毎回とても辛かったです。

 

姉が同時期に不妊治療していましたが、先に妊娠が分かった時は、嬉しい気持ちもありましたが、とても複雑な気持ちになりました。

 

生理が来てしまう度、友人からの妊娠報告を受ける度、泣いていたので、夫はその際、じっくりと話を聞いてくれてました

 

「大丈夫ちゃんといつかは出来るよ」と慰め続けてくれたので、いつもそれで安心出来、夫とは信頼感・絆も深まりました。

 

治療当時の事、薬はカラダに毒でもあるので薬を飲むか飲まないかでは、夫は常に飲まなくて良いの一点張り

 

私は飲みたくはないけれども、医者には「飲まないと出来ない」とまで言われる事もあったので、どうすれば良いのか、不安ばかりが募って行ったのを覚えています。

 

最終的には、転院した先が自分に合っていて、先生の事を信頼する事が出来ました。

 

自分に合わないと思う病院は、すっぱり止めて、早めに見切りをつけ転院すれば良かったなというのは、後によく思いました。

 

ただ、この経験もあったからこそ、不妊で悩む友達の気持ちも分かってあげられる事は、自分の財産ではあります。

page top