皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】人工授精何回目で妊娠成功したの?不妊治療費はいくらかかるの?

妊活

26歳女性介護職です。
夫の年齢は45歳コンビニ店経営

 

私たちの出会いは、私が高校生のときに働いていたバイト先で知り合いました。

 

親ほどの年の差に、結婚を報告した時には、両親・友達など皆にびっくりされたものです。
交際開始〜結婚までの期間は3年です。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

【妊活】夫婦生活タイミングが合わない!夫は義務感に疑問

妊活

 

私は子供が欲しいというより、なんの疑いもなくすぐに授かると思っていました。
旦那は、年齢的にも私たちの赤ちゃんすぐ欲しいと思っていたようです。

 

結婚してから、避妊せずの夫婦生活、なのに2年ほどしても授からず
知り合いに治療受けてみたらと言われ、通院そして治療をスタートしました。

 

最初の妊活は、体調管理が出来るアプリで排卵日予測

 

タイミング方でタイミングをとったり、アプリで妊娠された方々の体験談を元に何がよかったなど口コミを見ながら試行錯誤していました。

 

また、子宝のキーホルダーを購入して身に付けたり、二人の休みが合えば地元の神社で子宝祈願・お参りしたりしてました。

 

その頃はよくネットで『赤ちゃん 占い』と検索して、二人の生年月日を入力して、赤ちゃんができるパーセントを調べて、そこに書いてあった占い内容を実践していました

 

気休めだったのかもしれません。

 

その後も子どもを授からず、やっぱりお互いに子供は欲しいから、私は旦那さんにお酒をもう少し控えてもらうようにと、「タバコは今後のためにもやめて欲しい」と、お願いしたりしてました。

 

「今日はタイミングの日だからね!」
私は、念を押すような言葉も発していました。

 

旦那さんからは、「子供、子供って、その為だけ義務感でセックス行為をしたくない。タイミングも大事だけど、二人が幸せじゃないと意味がない」と言われてしまい、ハッとしたのを今でも覚えています。

 

旦那さんの言う事は正解で、本当に正しいことなのですが、でも私からしたら「タイミング」が大事だったのです。

 

でも旦那さんの考える事も理解もできたので、それからは生理がきたら、「私はお酒が飲める!」とポジティブな方向に気持ちを持っていくようにしました。

 

私のカラダの事ですが、不妊治療する前に、私がダイエットをして体調不良になり3ヶ月生理が来なくなってしまったことが、1度だけありました。

 

その時は病院通院して注射を2回打って生理が来るようになりました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

4回目の人工受精で無事妊娠!不妊治療は50万円

妊活

 

不妊治療に通ったのは1年半です

 

どこに問題があるのか、血液検査、卵管造影、精子の検査をし、原因が分かればそれに合わせた治療をします。

 

通院は月に5〜6日ぐらいでした。
私たちは原因不明で初めはタイミング方からスタートしました。

 

原因不明というか、自然妊娠できるとの診断だったようです。
それでも授からず、人工受精にステップアップしました。

 

生理がきて3日目ぐらいで内診をし、排卵誘発剤を服薬し、13日目ぐらいでエコーをみて排卵しなそうなら2日空けてまたエコーします。

 

そこで排卵しそうなら、次の日当たりに人工受精の予約をします。
そして、排卵させる注射を打って人工受精を行います。

 

その2、3日後に排卵したのかチェックをして、生理がくるかどうかを待ちます。
エコーまではだいたい薬を入れて4000円ぐらいです。

 

人工受精は35000円ぐらいです。
妊娠するまでかれこれ50万ぐらいかかりました。

 

治療中に4回妊娠することができましたが、3回は流産してしまいました。
3回目はさすがになかなか立ち直れずにいました。

 

でも妊娠出来るということが分かったのは、ポジティブに捉えて良かったと思っていました。
4回目の人工受精で無事妊娠!

 

不妊治療専門の病院を卒業できて、その後は産婦人科に通院です。

 

不妊治療中は、楽しいことがないとストレスを感じていたので、人工受精をして、ダメだったら1ヶ月休んで、遠出をして気分をリフレッシュさせていました。

 

どんどんお金をかけるよりも、私には金銭的にもそのほうがよかったです。

 

トータルで不妊治療費50万円いくかいかないかで、医療費控除の申請をして微々たる戻り金を、次の治療費にあてていました。

 

私の住んでいる市町村では人工受精は補助金が無かったです。

 

「妊娠、出産してからもお金がかかるのに、どうなってしまうんだろう。」とこれからの生活を正直不安に思ったことが何度もありました。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

20代若いし妊娠できるはウソ!トライしても妊娠できずの日々

妊活

 

不妊治療通院時には、とにかく待ち時間が長くて本当に疲れました。
これだけ私同様不妊治療する女性が多いんだと、改めて思ったものです。

 

待合室は、イスも座れなくなるぐらい人が一杯で予約してるのに2時間ぐらい待つこともありました。
また、排卵させる注射がお尻に打たれるので、それが毎回痛くてキツかったです。

 

注射の瞬間は、お尻に力が入ります・・・。

 

又病院から「何日に来てください」と、こちらの予定関係なく指定されてしまうので、職場には不妊治療をしていることをあらかじめ伝えておきました。

 

急に遅刻したり、早退したりするので、職場の皆さんには本当に申し訳なかったです。

 

家事は、旦那さんも手伝ってくれていたのでなんとかなりました。
又、ご飯が作れなければ、臨機応変に外食やお惣菜など、旦那さんが対応してくれました。

 

親類との関係では、祖母から「まだ?まだ?」と聞かれてかなりプレッシャーを感じました。
「ひ孫が見たい!」とよく言われたものです。

 

私も祖母にはひ孫を早く見せたい思いは持ってますが、こればっかりは思うようにできません。

 

友人にも「まだ出来ないの?」
「もう諦めたら?」

 

「そんなにお金かけて産んでから、もっとお金かかるよ!」
「ちゃんと考えてる?」と言われたことがあります。

 

仲が良い親友の言葉なので、飾らない言葉で助言してくれるのですが、グサグサ刺さります。
当時は誰にも会いたくなかったです。

 

この頃は、街で子供や妊娠さんを見るのがしんどかったです。

 

何度も撃沈していると、
「私は妊娠出来ない。この人が可哀想だ。」というマイナス思考になり、旦那さんに「離婚しよう」と言ったことがあります。

 

でも、旦那さんは「子供が欲しいから結婚したわけではないよ、欲しいけど君と一緒にいたいから結婚したんだよ」と言ってくれました。

 

20代だし若いから、すぐ人工受精すれば授かると思っていたが、トライしても出来ずじまいで、でも、どんどん回りが妊娠、出産。

 

そんな当たり前のようなことが私たちはうまくいかず、私のほうがイライラして、よく旦那さんに八つ当たりしました。
それでも旦那さんは、私に当たりもせず話を聞いてくれました。

 

今なら分かるのですが、回りを意識しすぎていたので、回りは回り。
私たちは私たちのタイミングで出来る!とゆっくり構えていれば良かったです。

 

でも、治療をしていると、本当に妊婦さんや子供を見るたびに辛くなるんです。
当時はそうとうメンタルやられていて、性格ひねくれてました。

 

過去にいけるなら、「出産できるよ、もっと二人の時間、自分の時間大切にして!」と伝えたいです。

 

まもなく、臨月になります。
出産の痛さ怖そうですが、それ以上に旦那さんが喜ぶ顔が見れる、私たちの子どもに逢える事が楽しみです。

 

不妊治療していて、妊娠、出産は当たり前ではないことを学べました。

page top