皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】20代夫婦不妊検査は異常なし!なのにタイミング法妊娠しない理由は?

妊活

20代女性OLです。
夫は20代営業です。

 

私たちの出逢いは、高校の同級生だった事がきっかけ。
高校時代からお付き合いしていました。

 

交際開始〜結婚までの期間は約4年間。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

「なんで妊娠しないんだろうね」と落ち込み夫婦生活が空いてしまう

妊活

 

私たちは、二人ともかなり両方ともに子供がほしかったです。
なので結婚してからは子供ができればいいなという話をずっとしていました。

 

結婚後2年して、自然妊娠せず病院に行き、タイミング法を開始。
タイミングは初めは自分なりに頑張っていました・・・自己流です。

 

と同時に基礎体温を測って、排卵日を予測しタイミングを計る事もしていました。
またネットや本から知識を得る事も多く、あまりに色々な情報もあり迷う事もしばしば

 

気休めかもしれませんが、占いや神社等子宝祈願をしてはお祈りにも行っていました。
占いについては、妊娠するのかなどを聞いたり、子どもの性別や人数なども教えてくれました。

 

妊娠するために行くといい神社も占い師の先生に教えていただきました。

 

そして毎日の運動も大事だなと私は思っていたので、日々の運動も軽くですがヨガやウオーキングを一生懸命頑張っておりました。

 

旦那のほうは「なんで妊娠しないんだろうね」と、生理が来るたびにどちらも落ち込んでしまっていたので、1か月間くらい夫婦生活が空いてしまうなんてこともありました

 

夫婦生活が空いたのでは妊娠も何もしないのですが・・・

 

夫とは、排卵日がどうのこうのという話もあまりせず、そのくらいできなかったので、旦那もセックス行為自体が嫌になっていたのかもしれません。

 

私自身は早くほしい気持ちもありましたが旦那が乗り気でなかったので、それ以上は何も言いませんでした。
たまに話し合いましたが、結局何をしても子供ができないのであきらめていました。

 

私の体はというと、生理不順はそこまでなく、数日遅れるということはたまにありますが、しっかりと毎月来ていました。
その他婦人系の病気についても病院にかかったことはないです。

 

ただあまりにも妊娠しなかったので、何かあるのかなとは常々思っていました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

不妊の検査は夫婦とも異常なし!なのに妊娠しない!

妊活

 

不妊治療期間は、1年です。
通院の頻度は月に2回〜3回で治療費は1日5000〜10000円くらいでした。

 

正直その検査によって治療費は様々で、一定の治療になるまではそこまで高額ではなかったです。
最初は様々な私の体の検査や夫の精液検査などをしましたが。検査結果は異常なし

 

問題がなかったと知ってからは、まずは正しいタイミング法をやる事にしました。
でも、タイミング法をやっていても、妊娠しないのです。

 

検査で異常なしでなく、異常が有った方が妊娠しない理由が分かるので、ホント妊娠しない理由が知りたいと思っていました。

 

まだ20代、若いのでその先のステップはもう少し様子を見ようという医者の話、その指示に従っています。
今まで治療費や通院費にかかった金額は1年間で10万円位だと思います。

 

現在、まだ治療中です。
今は治療中といってもお休みしている状態

 

いずれはステップアップしていく予定なのですが、体の事・精神的な事・お金の事など不安が多々あります。

 

結局原因不明の不妊なので、病院に通っていてもなかなか妊娠しなかったこと、先のステップに進むにしても抵抗があって正直まだ私の心情的にも納得ができず一旦病院での治療をお休みしています。

 

またそんな大金も出せなくてと、諦めの気持ちもあります。

 

正直病院に通えば大丈夫だと私は思っていたので治療を休むときは本当に辛かったですし、自然になんて妊娠できないだろうなと本当に諦めていました。

 

今現在も妊娠はしておりませんが、いつか子供が授かれると信じております。
私は治療費もそうなのですが、生活費を削って通っていたのでかなり大変でした。

 

お金がなくて夕飯が食べられなかったり光熱費が払えなかったりしたこともあって、これが続いていくと考えてしまうと本当にこれでいいのかなと思ってしまうことがありました。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

妊活・不妊治療中、想像妊娠で辛い体の不調

妊活

 

私は妊娠を期待して、様子を見ていると妊娠の症状と思われる体の不調に悩まされることがありました。

 

想像妊娠なのですが、これが本当に体力的に厳しくて、熱も上がり体も火照って寒気がしてと毎月続いていたのでしんどかったです。

 

治療を休んでからは想像妊娠の辛い症状も無くなりました。

 

職場には不妊治療のことは何も言わずに休んでいたので、きっといい思いはされていなかっただろうなと思います。
通院の時は、理由を言わずにお休みを融通してもらっていましたので。

 

家事との両立についてはそこまで大変だったなとは思いません、夫がサポートしてくれます。

 

ただメンタルが結構やられることが多かったので、その気持ちのまま仕事をしたり家事をしたりと切り替えないといけないのが本当に大変でした。

 

私は友人関係で一番つらかったです。

 

親族からは不妊を悟ってか何も言われてなかったのですが、友人はまさか私が病院に通っているとは思わず「まだ子供作らないの?」と聞かれることが非常に多かったです。

 

「若いうちに子供作っていた方が後々楽よ…」と結構言われました。
そんな事は百も承知してます、とは言えません。

 

SNSなども見ないようにしていましたし、子供のことに触れられるのが本当にダメでした。

 

私が生理がきてしまうと結構メンタル的にガクッと下がってしまうと言いますか、本当に落ち込んでしまっているのでそんな時に旦那はいつも「また頑張ろう」と言ってくれていました。

 

やはり支えられているなと思いましたし、私を責めるようなこともなく。本当に優しさに癒されます。
不妊治療をするにあたって、どこまでの治療をするのかという点では夫婦で意見が分かれました。

 

最初旦那はタイミング法もやらなくてもいいと思っていて、私の体を疲れさせてまでやるものではないと思っていたようでした。

 

私は一刻も早く子供が欲しかったので、せめてタイミング法だけはやりたいと思い、そこで夫婦の意見の相違がありました。

 

タイミング法をやりたいと言っても、女性は受け身なので、男性にその気がなければ、何にもなりません。
今考える事は、もう少し不妊治療を頑張っておけばよかったのかなとも思います。

 

治療お休みというか、諦めるのが早かったかなと思います。
いづれ治療再開したいですが、メンタル面と経済面を考えて、先に進みたいとは思っています。

 

私の場合、まだ若いからといって病院に行くのを遅らせてしまっていたので、もっと早く結婚してすぐから動くことができれば、もしかしたら妊娠できていたかななどと、今になって考える事もあります。

page top