皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】不妊治療中に夫の浮気発覚!相手に子どもができ離婚!どん底みる

妊活

20代女性自営業です。
夫(元旦那)も20代、飲食店勤務。

 

私たちの出逢いは、小学生からの同級生で中学三年生から同じクラスだったりということもあり付き合いました。

 

交際開始〜結婚までの交際期間は、8年で結婚しました。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

20代旦那はすぐにでも赤ちゃんが欲しがった!

妊活

 

旦那はすぐにでも赤ちゃんが欲しかったようですが、私がまだ子どもを育てる自信がなく、まだ遊んでいたいと思っていました

 

そのため夫婦間でも妊活や不妊治療に温度差がありました。
結婚してからは全く避妊せず。

 

二年は自然にお任せでしたが、もう子どもを欲しくて病院での不妊治療を開始しました。

 

私が主に本を買って勉強をしたり、基礎体温をつけて子供ができやすい日を調べたりタイミングを調べたり、子宝神社に沢山行きお守りをもらったり、ある時は占い師を訪ねて遠くまで出かけたり・・・

 

子供ができやすい体位や排卵日、セックス後に逆立ちをしてみたり(笑)、体操をしたりして色々な知識を身につけました。

 

旦那さんは本を一応読んでくれて今の状況に協力的に考えて、私を励ましてくれたりスタミナドリンクを飲んだり、食べ物に気をつけたり、何故かたばこもやめて取り組みました。

 

旦那さんの方が真面目に取り組んだと思います。
夫婦でそろそろ、子供が欲しいとはいう話し合いの時の事

 

「今まで長い年月付き合ったのに出来ないのは俺のせいかなあ」とか旦那が言ってきました

 

旦那が病院に行くのは最終手段だと思ったので、まずは私が最初に病院を受診をしてどういう治療をするか私の体に問題があるか調べてみることにしました。

 

そのことで、旦那に対してのせめてもの思いやりと、わたしが結婚当初からすぐにでも、旦那が言う通り子どもを欲しいとはいえば良かったかなあなどとと思いました。

 

私自身、生理不順はなく、毎月決まった日に生理がありましたし、体調も元気で特に悪い所はなかったですが、病院に行って子宮筋腫があるのがわかりました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

2年不妊治療中に夫の浮気!浮気相手に子どもができた!

妊活

 

不妊治療期間は、2年
通院は月に1度通院をして、血液検査や尿検査をしたり、CTでお腹の様子を見ました。

 

1回の治療費はだいだい5千円ぐらいかかりましたし、他の検査があるともう少し多くとられました。
今までに不妊治療にかかった金額は200万ぐらいはかかったと思います。

 

タイミング、人工授精、体外受精とステップアップもして行きました。

 

毎月の治療費はとても高くて病院に行くのも大変でいつになったら子どもができるのかなあという不安とこんなにお金がないのに、かかってしまい、申し訳ない気持ちで、毎月お金を出していました。

 

結局2年不妊治療しましたが子どもができずにいた時に、旦那が浮気してる事がわかり、その彼女に子どもができた事が発覚、やはり私の体に原因があったのか・・・と自殺も考えるほどでした。

 

この時は本当に辛いものでした。

 

信じていた旦那の裏切り、自分は2年治療しても妊娠できず、その上浮気相手に子どもが出来るなんて、人生のどん底を見た気持ちです

 

そして旦那とは離婚になりました
立ち直るまでは時間がかかりましたが、その後私にも男性との出会いがありました。

 

好きな人ができて、再婚
その男性との間に、なぜかすぐ子どもができました。

 

いまは2人の子どもを授かりました。

 

今でも不思議に思いますが、身体の相性があるのか?それとも気持ちの問題なのか?わからないままに不妊治療もやめて、すぐに何も考えてない時に自然に妊娠してしまう(それも別の男性と)のはとても不思議です。

 

不妊治療中は毎月のお金が1万円以上とかかるときもあり、公的補助もなく、自分の独身のときから貯めた貯金から病院代医療費をだしたり・・・

 

毎月赤ちゃんの本や授かる方法の本や普段の食事でも、お金をかけて、その食べ物がいいと分かればそれを沢山食べたりして色々な努力もしていたのです。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

「今日は排卵日だよ」と言いづらい!子供が欲しいためのセックス

妊活

 

不妊治療で大変だったのは毎月旦那さんに「今日は排卵日だよ」と伝えて夜を迎えることでした。
子供が欲しいためのセックス。

 

愛のない夫婦生活のような錯覚で、タイミングを夫婦で共有するのが難しいものでした。

 

また、ホルモン注射が痛くて体力的にも限界があり辛かったですけど、子どもができるために頑張りましたし、旦那に協力を求めました。

 

不妊治療を開始すると、体力的と精神面で大変でマイナス思考になり自分を責めたりして、家事はできなくなります。

 

自営業だったので当時旦那と一緒に働かなければならなかったので、その点が大変で職場や旦那に対して配慮は出来なかったです。

 

親族に「子どもはまだ?」と聞かれ、「そろそろ子供つくらなきゃ」とか「年とる前に子供作らないと!」かのプレッシャー、「中々出来ないね」とも言われたり・・・

 

友人や知人にいわれるの事も凄いプレシャーで、人に会うのも嫌になりあまり、外に出なくなりました。

 

不妊治療に協力的で「病院どうだった?」とか「子供が出来る温泉があるから行こう」とか旦那は旦那で色々、調べてくれて夫婦のきずなが強まって良かったと思う事もありました。

 

でも旦那に浮気され、浮気相手に子どもができるという私にとって地獄、ドラマのような出来事でした。
ずっと、「わたしが原因ではないか」と辛い思いも抱えていました。

 

不妊治療の最中で、仕事が忙しくなり体もお互い疲れているけど、今日が排卵日となると、なんとなくセックスの義務感が途中からでてきます

 

排卵日なのに夫婦間セックスの協力してもらえなかったり、そうすると病院に行ったときに嘘をついてしまっていました。
診察で医師は嘘だと分かっていたはずです。

 

やはり、子供を授かるには自然なことがいいですが、旦那さんの不妊治療に対しての知識や協力がないと不妊治療は無理だなあとつくづく思います。

 

お互いが嫌な感じになり義務感やタネ馬かとか言葉の暴力まででてしまいます。
色々とありましたが、元旦那との子どもが出来ない事で、今の旦那さんとの出会いがありました

 

そして、すぐ妊娠でき、幸せに穏やかに今は生活出来ています。

 

元旦那との間に子供が出来なかったことは、今は運命だったと冷静に思う事が出来ます。
これで良かったのだと・・・。

page top