皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】)排卵誘発剤5回目で無事妊娠!その後子宮激痛で入退院繰り返す

妊活

31歳女性、以前は会社員でした
30歳の夫は会社員

 

彼は会社の同僚でした。
二人の出会いは、仲良しの同僚が企画するキャンプで知り合った。

 

交際開始から1年程度で結婚。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

基礎体温表を病院持参は治療に役に立つ!

妊活

 

私はすぐに子供が欲しいと思ったが、夫は結婚1年目は必要としなかった。
結婚2年目から妊活をしようということになった。

 

結婚後1年間は避妊。
その後、自然妊娠せず結婚2年半後から不妊治療開始

 

基礎体温を測り、毎日データをパソコンで管理したりました。

 

また、妊娠前から葉酸を飲むといいと聞いたので葉酸を飲みました。

 

血行と体力をつけるために岩盤浴ヨガにも通うようにしました。
神頼みで子宝に恵まれるように神社にも参拝に行きました。

 

毎日NHKの朝の体操をして健康管理に努めました。
基礎体温は自分の体のリズムを知ることもできて、とてもよかったですし、病院に持参して役立ちました

 

ネットで不妊の原因など調べていましたが、かえって不安になるので早々にやめました。
そもそも私が仕事でストレスを抱えていることが原因のように思えました。

 

夫と話し合い、私の職場の上司に相談して仕事の軽減と不妊治療の理解を求められるように夫婦で話し合いました。

 

夫はとても協力的で仕事を家に持ち帰ると家事の手伝いをしてくれて、負担を減らしてくれました。

 

また、夫婦で治療するにあたって、どこの病院が通いやすくて信頼できるかを一緒になって調べました。
サプリメントの購入は夫がしてくれており、妊娠に対して積極的でした

 

もともと生理が順調で婦人科系の病気もなかったので、なぜ子どもが授からないのか悩むようになってしまっていました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

不妊治療と並行してのツボ押し・針灸効果で無事妊娠

妊活

 

不妊治療は2年程度です。
通院は2週間に1度程度でした。

 

通院してすぐにフーナーテスト3回と排卵誘発剤5回。

 

1年後に卵管造影を1回しましたが、その後も授からず、人工受精を翌月する予定にしていたときに授かりました。
1回の医療費は3千円〜5千円程度だったと記憶しています。

 

総計は10万円未満だと思います。
私と夫は不妊原因が特になかったので、さほど医療費がかかっていません。

 

病院以外にも、子が授かりやすくなるツボ押しや鍼灸に毎週通いました
金額は1回三千円程度です。

 

治療の効果もあり、排卵誘発剤5回目で無事に妊娠しました。

 

心拍が確認できたところで不妊治療の通院が終わりました。
排卵誘発剤の影響からか、二卵性双生児でしたが、初期でバニシングツインになり、子どもは1人になりました。

 

妊娠が判明したころから子宮に激痛が走るようになり3か月頃から出産直前まで入退院を繰り返していました。

 

この間は、医療用麻薬で痛みを麻痺させる代わりに目がぐるぐると回り、かなり辛かったです。

 

妊娠糖尿病でも入院し、難産でもありましたが無事に赤ちゃんが産まれました。
不妊治療費用は10万円程度だったと記憶しています。

 

人工受精も体外受精もしていないので、特に負担は感じていません。
おそらく体外受精を1回程度していたとしても、金銭面で負担を感じなかったと思います。

 

全て夫婦の月の収入でまかないました。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

夫に救われる!家事・サプリ購入!そしてタイミングでセックスも協力

妊活

 

不妊治療で体力的に大変だったことは、予約しても3時間程度は平気で待合室で待たされたことです。

 

これはどこの病院でもそうだと思いますが、待っているうちに風邪など要らぬ病気も一緒にもらってきそうで気持ち的にも嫌でした。

 

仕事の事では、不妊治療を開始するにあたり、まっさきに職場の上司に相談をしました。

 

不妊治療は、突然翌日に診察に行かねばならないので、職場の理解が特に重要だと感じたからです。
幸いにも上司が理解を示してくれたので、大変助かりました

 

私の両親と義理の両親から「早く孫を見たい」と言われたことがなかったのでそこは助かりました。

 

しかし、友人でとても深刻な不妊治療をしている方が2人いたので、私のような原因がなく健康な者にとっては、友人に会うとなぜか申し訳ない気持ちと切ない気持ちになりました。

 

私が救われた事は、不妊治療をするにあたって、夫が献身的に家事を行ってくれたり、サプリメントを購入してくれたりと、私を気遣ってくれました

 

タイミング法にも積極的にしてくれたので、タイミング日セックスも協力的で遠慮することなく治療に励めました。

 

とても助かりました。
不妊治療中に夫婦間で意見の相違や喧嘩になったことは一度もありません。

 

ただし、出産後に聞いた話で、夫の許可なくフーナーテストをして事後報告をされていたときは、少し嫌だったそうです。
その時に言ってくれてもよかったのになぁ。なんて思いました。

 

不妊治療をやってみて、全く後悔や反省はありません。

 

ずるずると悩んで子どもが授からないと悩まず、自然妊娠が半年でできなかったときに即座に不妊治療に通ってよかったと思っています。

 

原因がないとしても、子どもが欲しいと思う友人夫婦がいれば、「後ろめたかったり、恥ずかしいと思うかもしれないけど、早めに不妊治療の病院で相談するといいよ」とアドバイスしています。

page top