皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】2人目不妊原因は?人工授精失敗しあきらめたら3か月後妊娠!

妊活

30代女性、調理師です。
夫は30代製造業の男性です。

 

2人が知り合ったきっかけは、共通の友人がおり、紹介された事から。

 

交際開始〜結婚までの期間は1年

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

2人目不妊!妊娠したいのに2人目出来ない原因は?

妊活

 

私は、子宮内膜症を患っていたので、子宮内膜症の手術をしてすぐにでも子供が出来たらと考えており、夫はなるようになるという考えでした。

 

結婚後はすっと1人目が出来たので、2人目もすぐ妊娠したいと考えていました。
仕事復帰後半年して2人目の妊活を始めました。

 

私は、1人目がわりとすぐ出来たので、2人目もすぐ出来るだろうと安易な気持ちでいました。

 

不妊なんて、思いもしません・・・
2人目あきらめの気持ちは私にはありませんでした。

 

当初はほとんど成り行き任せでいたけど、中々子供が出来ないと感じだしたので、そこから基礎体温表をつけてみたり、排卵検査薬をつかってみたりと色々試しました。

 

排卵検査薬は日本製だと高いので妊活をしていた友人から海外の排卵検査薬が買えるサイトを教えてもらい、中国から取り寄せていました。

 

他にもルイボスティーも良いと聞けばルイボスティーを飲んでみたり、妊活サプリが効果ありと聞けば妊活サプリという感じでアレヤコレヤと試しました。

 

段々と私は子供が出来ないことに焦りとストレスを感じるようになっていました。
その反面、夫はいつか出来るだろうという考えだったのでかなり温度差があったと思います。

 

1人出産しているのですから、夫のいつか出来るの考えは否定はしません・・・。

 

私は、子宮内膜症を患っており、医者には子供が出来ないかもしれないと言われ、なんとしてでも子供を!と考えていました。

 

周りには「1人いるからいいんでは?」と言われていたけど、そうゆう問題ではないので、その時は常にイライラしていたし、友人の妊娠報告を受けても本心からおめでとう。といえるほど余裕はありません。

 

元々、子宮内膜症や子宮筋腫もあります。

 

月経過多以外は、まったく症状がなく、友人と生理の量を比較するものでもないので月経過多ということすら気が付いていなかったのです。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

人工授精あきらめて、3か月後に2人目妊娠!なぜ?

妊活

 

不妊治療期間は、1年

 

通い始めは、卵胞の大きさの確認と、排卵確認をしていました。

 

排卵日あたりは、何日かおきに病院に通わないと行けなく、その頃治療費は3000円もしなかったと思います。

 

その後、排卵誘発剤の薬を飲むようになりました。

 

それは、生理5日目から飲むので生理が始まって薬をもらいに行き、相変わらず、卵胞チェックと、排卵確認をしに何日かおきに病院へと通いました。

 

それでも3000円いかないくらい。
それでもデキないので、卵管造影や通風検査、通水検査をした。

 

その時も3000円ほどでした。
人工授精は、薬をもらいに行き、卵胞確認、精子を持って行き人工授精。

 

その時は1万5000円くらいでした。
この人工授精は残念ながら失敗に終わりました。

 

その後、不妊治療・人工授精あきらめ、お休みして3か月後、妊娠。
なぜ?と思いました。

 

不妊治療のストレスから解放されたから?!
仕事と子育てのストレスのせいか25週頃に腹痛がおき病院へ。

 

張り止めの注射をして治らないので総合病院へ転院、そしてICUへ入院。
羊水検査は、異常なし。

 

痛むとこに筋腫があるのでそのせいではないと半月ほどで痛みを抑えるのと張り止めの点滴をしていました。
張り止めの点滴をはずした数日後に退院。

 

それをきっかけに里帰りをすることにし、37週に帰る予定を立てていました。
ところが、32週頃から赤ちゃんが下がっており、36週で破水してしまい入院。

 

張り止めの点滴で陣痛を抑えていたのですが、効かずに予定日より一か月早く出産でした。

 

お金の事ですが、私が住んでいる地区は、体外受精しか補助金が出ません。
人工授精なので・・・体外受精をしなければかなりの出費がかさみます。

 

始めは、治療の先が見えない状態ですし、人工授精も体外受精も一度すればできるというものではないので、いくらお金がかかるか目処が立たたないように感じ、途方にくれました。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

2人目の不妊治療はつらい!1人目子育てが課題!

妊活

 

私は、仕事をしていたので、仕事が終わって病院へ行き、その後子供を迎えに行って、ご飯を食べさせたりお風呂に入れたりしていました。

 

夫の帰宅が遅いので全てを自分でしないと行けないので病院通いが増えただけでもしんどかったです。

 

社員だと治療に専念するのは難しいので、パートに職種変更もしました。
前の職場から近い病院へ通っていたので、あとあと通う時に、一時間ほどかかっていました。

 

転院するには、子供をみてくれる託児所を探したり、実家の近所でないと治療するのは難しいと正直思いました。。

 

友人との関係では、やはり、妊娠報告をされるたびに傷つき、本心からおめでとう。と思えなかった・・・。

 

逆に順調に妊娠している友人を妬ましくも思ってしまった自分がいます。
それに1人居るんだからという言葉にも傷ついていた事もあります。

 

数の問題ではないので・・・。
夫は人工授精を嫌がっていました。

 

その気持ちは理解はしています。
ですがタイミングだけでは妊娠無理だと判断し、出来ることは全てやりたかった私に対して、夫はおれてくれました。

 

そのおかげで人工授精をする事ができました。
だけど、その時は失敗し、落ち込んでいるといつか出来るという夫の言葉がとても励みになりました。

 

夫婦生活、タイミングをとっても中々子供が出来ないので、セックス行為自体をしたくなくなっていきました。

 

だけど、今回このタイミングでセックスしなかったら出来るチャンスを逃してしまうと思い、常に義務感を感じていました。

 

子供が出来ないことにストレスを感じていた私に、夫は不満がありながらもガマン強く耐えてくれました。

 

やっぱり出来ないことに対するストレスは、大きく影響しているんだと感じてます。

 

今振り返って、1年病院へ通っていたけど治療をやめた途端に出来るなら、わざわざ通わなくても長い目でみていたらそのうち出来たのかもしれないですね。

 

不満がありながらも耐えてくれた夫には感謝しかありません。
治療をやめて、ストレスが減ると妊娠すると聞いた事がありましたが、まさにソレでした。

 

1人目は問題なく出産して、二人目が出来ないという事で、周りはあまり理解してくれない気がしてます。

 

出来ない理由がないと・・・。

page top