皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】卵管造影検査後すぐ妊娠!確率は高いは本当!詰まり無く次周期で妊娠

妊活

27歳女性、当時は会社員として勤めていました。
主人は27歳、会社員です。

 

出逢うきっかけは、友人の紹介でメールをしばらくしてから飲み会に行きそこで初対面でした。
交際開始から結婚までは6年半

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

夫婦の行為の後は5分ほど腰を高くして寝て着床を期待

妊活

 

籍を入れてから式だったので、式までは子供を作りたくないと主人は言っていたが、式が終わってからはすぐにでもほしいと夫婦とも思っていました。

 

結婚式〜不妊治療開始まで4か月
とりあえず、何もわからなかったので最初のうちは生理日をアプリで記録し、なんとなくタイミングを取っていた

 

一応妊活に良いとされる葉酸のサプリを飲んだり、主人にも栄養ドリンクを飲んでもらったりした。

 

他には、体の冷えが大敵ということで、冷たい飲み物は控えるようにしました。

 

ネットで見つけた葉酸入りのルイボスティーを購入し、マイボトルに入れて仕事中もそれを飲むようにしていました。
寝る時も腹巻をして寝たりしました。

 

あとは夫婦の行為の後は5分ほど腰を高くして寝ていました。
少しでも着床を促そうと思い・・・

 

夫婦ともすぐにでも子供がほしかったので、できることは何でもしようと思っていました。

 

ですが、共働きで二人とも朝早く、帰宅時間も不規則だったためなかなかタイミングが計れず、気持ちと行動できていないことの差に苛立ち、喧嘩が多かったです。

 

闇雲に作ろうとしていてもダメですね。
私自身の生理不順などもあったため、早めに病院に行って、検査をした方がいいかもしれないとなりました。

 

30歳までには一人出産していたかったので、少しドクターにもアドバイスなどもらいに行こうということになりました。

 

中学生のころから生理痛がひどく、立ち上がれなかったり寝込んだりということがありました。

 

また、私は生理不順もひどく高校生のころは漢方をもらったりもありましたがしっかり通院することはありませんでした。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

卵管造影検査後にすぐ妊娠!卵管のつまり解消!

妊活

 

不妊治療期間は3か月通いました

 

基礎体温を測りタイミングを見てもらうことが基本でした。
初期の段階でできる検査として卵管造影検査もしました。

 

子宮口から管を入れ、造影剤を注入して卵管の詰りがないかという検査です。

 

子宮口に管を通すのが私はかなり痛みを感じました。

 

その検査の日の金額は少し高かったと思いますが一万円以内だったと思います。
その他は2000円程度だったと思います。

 

これといって他に詳しい検査はしなかったので総額30000円ほどだったのではと思います。

 

卵管造影検査後、詰りがなくなったのか次の周期ですぐに妊娠することができ、順調に発育し、同じ病院で無事に出産までしました。

 

卵管造影検査後にすぐ妊娠できる!確率は高い!とよく聞きますが本当だと思います
管の中の通りが良くなるのだと思います。

 

妊娠まで確認できたらあとは普通に他の方と同じような頻度での通院となりました。
生後一年まで検診も同じ病院ででき安心でした。

 

今は二人目の不妊でまた通院しております。

 

今回は産後でホルモンバランスが崩れたのか、なかなか排卵していないことがわかり、排卵誘発剤を処方して頂いてます。

 

ですがそれでも卵胞が育たず、今は強制的にリセットをかけ排卵誘発剤を飲んで卵胞確認を繰り返しています。

 

大きな治療に踏み出してないので、一回の治療費は保険適用で数千円で済み困ってはないのですが、現在の二人目不妊は現段階ですでに前回よりもかかっていて、貯金を切り崩しながら治療していますが、生活を考えると諦めて働くべきかの瀬戸際に来ています。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

夫の仕事は不規則、タイミング日に「明日ね」で苛立ち・喧嘩

妊活

 

体力的につらかったことは、このタイミングという時に仕事の繁忙期でも夫婦の行為をしなければならないことでした。

 

他にもは、卵管造影検査の時は、痛みを伴ったりしてその日は一日一人で病院の行き来が辛かったです。

 

不妊治療での職場の配慮は特にありませんでした。
というのも、不妊治療をしていると気軽に打ち明けられるような関係性のある職場ではなかったからです。

 

主人は治療内容とかも気にしていてくれたので、話もできて1人で抱えることなく、とても助かりました。

 

自分の母親からは、顔を合わせるたびに「まだできないの?」と聞かれ、とても苦痛でした。

 

友人知人は軽い感じでできてないの?と聞かれますが、受け流す気持ちにはあまりなれず、家に帰ってから落ち込んでいたかもしれません。

 

不妊治療でネットを見ると、なかなかご主人が協力的になってくれないなどの記事をよく目にしますが、私の主人は病院に行くたびに今日は何を言われたのかなど気にして聞いてくれ、努力をしてくれました

 

タイミングが取れずに喧嘩もしましたが、それを乗り越えて妊娠できた時の喜びは計り知れないものでした。
なんといってもタイミングです。

 

主人は帰宅時間が不規則でかなり遅く、朝も早く出ていくことが多かったです。

 

遊んだりしているわけではなく、仕事のせいだと私も理解はしていたのですが、早く子供がほしいという気持ちから必ずこの日にというタイミングで寝てしまったり、明日ねという言葉を聞くと苛立ち、喧嘩になりました。

 

治療をしている当時は、何故できないのかとかなり落ち込みましたが、いざ妊娠するとそこまで時間がかかることなく妊娠した為何を悩んでいたのだろうと思います。

 

ですが、病院に行かないとわからないこともたくさんあるので、早い段階で通院を決めて治療をしてよかったと思います。

page top