皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】不妊治療開始!10代からあった生理不順の原因はPCOS排卵障害

妊活

30代女性、主婦です。
夫は30代会社員の男性です。

 

2人が知り合ったきっかけは、会社で先輩後輩として知り合いました。

 

交際開始〜結婚までの期間は2年

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

30代女性が10代から生理不順、原因はPCOSと診断

妊活

 

私は赤ちゃんをすぐ欲しかったのですが、夫はすぐ欲しいといったわけでもなかったです。

 

数年後に自然に授かれば、といった感じでした。
妊活をしようと思ったのは、結婚して半年くらいしてからです。

 

不妊治療を始めるまで半年くらいは自然に任せていました。
もしかして不妊?と思ってからは、とにかくネットで妊娠に良いと言われることを調べまくりました。

 

私は面倒くさがりなので簡単にできることから探しました。

 

パイナップルを食べたり、健康面を考えてなるべくバランスの良い食事を心がけたりしていました。
また子宝で有名な神社にいって子宝祈願をしたりしていました。

 

子供なんて、自然にできると思っていたので、不妊だとわかるまではそこまで力を入れて行動をおこしてはいなかったです。

 

初めはすぐ子どもができると思っていたのですが、半年経過すると、変だなとか、まだできないのかなという思いはありました。

 

ただ、私の方はすぐに子どもは欲しかったのですが、まだ半年しかたっていないという思いもあったので、そこまで焦りはなかったです。

 

夫はもともとすぐに欲しいというわけではなかったので、気長に待とうという気持ちでした。

 

夫婦で話し合いという大したものではないのですが、今後も継続して夫婦生活を送っていこうと話していました。
私の体の方に婦人科系の問題がありました。

 

もともと10代高校生ぐらいの時から生理不順で生理痛もひどかったです。
2ヶ月くらい全く生理がこないときもありました。

 

後に、生理不順の原因はエコー検査でPCOS(多嚢胞性卵巣症)という排卵障害の診断でした。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

不妊治療開始して1年で妊娠も流産!再び妊娠し出産へ

妊活

 

不妊治療期間は、2年ほどです。
不妊治療のために転院を一度だけしました。

 

最初の病院で不妊の程度を調べ、薬だけで治療していました。

 

基礎体温をはかると綺麗なグラフにならず、薬の量を増やしてみましたがあまり変化がありませんでした。

 

エコーでの検査でPCOSという診断がつきました。
今までの生理不順も全てこれが原因でした。

 

投薬だけでは不十分ということで、より高度な治療ができる病院へ転院を勧められ、不妊治療専門の病院に転院しました。

 

そこでは週に一度通院し、注射をしたり、タイミング法の指導もありました。
現在は無事に出産しています。

 

妊娠できるまで2年かかりました。
人によっては短いと思うかもしれませんが、私にとっては長い長い時間でした。

 

毎週一回は通院し、多い時には週に3回通わなくてはならず、その頃は仕事をしていたのでとても大変でした。

 

実は、不妊治療をしてから一年ほど経った時に妊娠しましたが、流産してしまいました。
そのこともあって、今後妊娠出産できないのではないかと、とても落ち込んでいました。

 

それでもその半年後に再び妊娠でき、無事に出産にいたりました。

 

やっとの思いで妊娠し、生まれるまで不安でした。
又流産するかもと・・・悪い事を考えて

 

不妊治療でかかった金額はよく覚えていませんが、検査費用・投薬と注射をメインに進めていたのでトータル60万円くらいでしょうか。

 

仕事をしながらの不妊治療だったので、給料の大半を治療費にあてていました。
全て私のお金でやりくりしていました。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

後悔はブライダルチェックを結婚前又は結婚後にやるべきだった

妊活

 

仕事と家事をしながらの不妊治療はとても大変でした。

 

とくにフルタイムの仕事を終えてからの病院での治療、帰宅してからも治療で疲れ果てて寝落ちしてしまうことが度々ありました。

 

医師に来院の日にちを指定されるので、平日ばかりでとても大変でした。

 

私が不妊治療をしていることは夫以外誰にも伝えていなかったので、病院に行く時には早く仕事を上がらなければなりませんでした。

 

先輩方には毎回適当な理由をつけてあがらせてもらっていました。
先輩方にはとても迷惑をかけたと思いますし、毎回言い訳するのも申し訳なかったと思います。

 

友人知人の言葉はとくになかったのですが、私の祖母のプレッシャーが強かったです。
祖母には悪気がない事と、私を心配しての事と分かっていますが、辛かったです。

 

結婚してから頻繁に電話がかかってきて「子どもはできたのか」「まだできないのか」「兆候はないか」など、言葉責めのように感じて本当に辛かったです。

 

不妊治療中は仕事が終わってから通院していたので帰宅時間も遅くなり家事が十分にできなかったのですが、その分夫が協力してくれました。

 

ご飯を作ってくれたり掃除洗濯をしてくれたりと、病院で遅くなる日はとても有り難かったです。

 

不妊治療中は、とにかく私の方がずっとイライラしていて、夫婦間でピリピリした空気が流れていることが多かったように思います。

 

家でとても居心地が悪かったです。
私は子ども欲しいし、夫はそこまで頑張らなくてもいいんじゃないという考えだったので、度々衝突していました。

 

今思えば、結婚時にブライダルチェックをおこなっておけば良かったと後悔しています。
ブライダルチェックを結婚後にやったと友達から聞いた事があります。

 

やるべきでした。
PCOSとわかるまでとても苦しみました。

 

もっと早く自分が不妊だとわかっていれば他にできることがあったのではないかと今でも思います。

page top