皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】タイミング法の不妊治療「今日が排卵日!」夫にはどう伝える?

妊活

30代女性、専業主婦です。
夫は40代会社員の男性です。

 

2人が知り合ったきっかけは、飲み会で知り合いすぐに意気投合しお付き合いもすぐスタートしました

 

交際開始〜結婚までの期間は2年ほどです。

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

妊娠しづらい生理周期と性病で卵管癒着が不妊の原因

妊活

 

子供については、私も夫も結婚してすぐにでもって感じでしたが、やはり私の方が、子供の欲しい度合いも焦りも強く感じる事はありました。

 

夫が40代でしたし・・・早めにの希望

 

入籍1年後に一緒に住み、一緒に暮らし始めて妊娠せず、半年後に不妊治療開始しました。
一番最初にやった妊活は病院に置いてある少し高めの葉酸サプリ(笑)

 

お値段が高めで効果がありそうな気がして・・・(笑)

 

京都や伊勢神宮にお参りし子宝祈願したこともあるし、毎日基礎体温、ストレッチ、トマトジュースを飲む、ありとあらゆる事を実践しました。

 

その中でも効果があったかもと思うのは足湯、お灸、添加物を控える事かなぁと思います。
やはりカラダを冷やさないようにという事と、栄養面の事とか重要だと感じます。

 

あと私は占い好き、よく当たる占いで不妊治療の病院の通う方角を見てもらいました。

 

すると今まで通っていた病院は方角が悪く、いい方角と言われた方角の病院に変えたら1回目の体外受精で妊娠出来ました。

 

迷信だと自分でも思うのですが、占いも効果があるものだと思います!

 

私の方が夫よりも不妊に焦りはあったものの、夫婦2人共子供は欲しいと思っていたので特に改まって話し合いと言うのはしてなかったです。

 

夫も私のやりたい様に好きなようにさせてくれて、一緒に頑張ろうという感じでいつも話は落ち着いてました。

 

治療も体外受精にするか、手術するかと先生に言われた時も私の手術はしたくないと言う意見を尊重してくれて、すんなり体外受精にステップアップする事になりました。

 

すんなりステップアップできた事、夫が協力的で良かったなあと今でも感謝しています。

 

私の身体は、生理周期が35〜40日と長くて、もともと妊娠しずらかった上に、性病により卵管癒着になってしまい不妊症となりました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

体外受精で二人出産!二人目は凍結卵で妊娠できた!

妊活

 

不妊治療の期間は、1人目は1年半  2人目は半年ほど
1番最初に卵管造影の検査をし、体外受精に進むことになりました。

 

体外受精をするにあたっての通院は採卵、移植の周期は多くて週に2〜3回程でした。
医療費も採卵から移植までで1回100万円ほどかかりました。

 

その1回で子供が必ず出来るわけもなく、助成金もありましたが全然賄える感じではなかったです。

 

採卵するにあたって、卵胞チェック、投薬、通院しても待ち時間も長かったので精神的、肉体的にも疲れ果ててました。

 

移植後も毎週、毎回採血で注射の跡がひどかったです。

 

2回の採卵4度目の移植で無事に妊娠し切迫早産ぎみになりましたが診察や、入院する事もなく無事出産しました。

 

不妊治療でも大変な思いしたのに、出産も又大変で!

 

丸2日陣痛の苦しみと、もう産めるとおもったら中々出てこなくて吸引、それでもダメで鉗子分娩でなんとか出産しました。

 

そして2人目は凍結卵で妊娠出来、今妊娠6ヶ月です。

 

ですが3ヶ月の終わりから大量出血し、切迫流産で絶対安静、そして今は切迫早産で安静生活しています。
無事に産まれるまでヒヤヒヤです。

 

不妊治療はお金がかかります。

 

助成金も受けましたがみるみるうちに貯金が減っていき、不妊治療をいつ辞めようか悩んだ事もありました。

 

ですが諦めきれず貯金を底をついたら両親に借りようと夫と決め、続けました。
結果両親にお金を頼る事もなく不妊治療を卒業できました。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

「今日は排卵日だからよろしくぅ〜!」ふざけてごまかす

妊活

 

1番大変だった事は卵胞を育てるための自己注射です。

 

ただでさえ注射が嫌いなのに自分でするなんて本当苦痛で泣きながらやってました。
採卵の痛みと採卵後の痛みも辛かったです。

 

病院での待ち時間も半端ではなかったので治療をしてる時はクタクタでした。
パート勤務していたのですが、上司は協力的で仕事ではストレスフリーでした。

 

特に大変だったのは採卵した日です。
外食する元気もなく作る元気もない。

 

夫は料理が出来ない。
今思えば実家に頼れば良かったと後悔しています。

 

夫の母から犬を飼ってるから子供が出来ないんじゃないと言われた時はショックでした。
未だに思い出して落ち込みます。

 

やはり不妊治療を経験してない人には分かってもらえないんだなと、自分の親なら言い返せますが夫の親なので何も言い返せずストレスの元でした。

 

治療が辛くて泣いてた時に、「お金の事は気にしなくていいし、自分のやりたいようにやればいいよ。」と夫に言われた時は救われました。

 

不妊治療は、お金の不安と子供の出来ない不安と2つ不安があったので、その一言で前向きな気持ちになりました。

 

ほとんど私の意見通りにやってきたのであまり夫婦間で険悪になる事はなかったですが、強いて言えばタイミングをとって夫婦生活の頃、夫との関係が微妙に悪かったです。

 

「今日が妊娠するには最適日」という時、この日のタイミングで夫婦生活仲良くしないと妊娠はできません。
これを夫に伝えるのに、困ります。

 

私は「今日は排卵日だからよろしくぅ〜!」みたいな感じで、気恥ずかしさもあり、まともに言えないので、わざと明るくふざけた言い方をしてました。

 

夫はムードを大事にしたかったようで軽く喧嘩になった事はあります。
「なんだ、その言い方は・・・」と、げんなりの顔していた夫の表情は忘れません。

 

不妊治療での後悔は・・・まず1回転院してるのですが、最初から2つ目の病院に行っとけば、もっと早くに授かれたんじゃないかなと後悔しています。

 

不妊治療は年齢が大事なので、結婚する前から不妊検査したり妊活に向けて準備をしておくのも良かったなぁと今更ながら思っています。
ブライダルチェックは大事な事ですね。

 

結婚前でも結婚後でも、夫婦一緒にブライダルチェックはするべきだと思います。
不妊の原因が妻だけとは限りません。

 

一緒に受けて、一緒に考える事、大事だと思います。

page top