皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】不妊の原因は仕事のストレスだった!退職して1か月後に妊娠!

妊活

20代女性、介護士です。
夫も20代サービス業の男性です。

 

ふたりが出会うきっかけは、お互いの共通の友達が紹介してくれてみんなで遊んだのがきっかけです。

 

交際開始〜結婚までの期間は5年

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

もし赤ちゃんが出来なかったら養子を!

妊活

 

付き合っていた期間が長かったのと、同棲ももともとしていたので結婚したらすぐにでも子供が欲しいとお互いに思ってました。

 

すぐに欲しかったので最初から避妊してませんでしたが、結婚して1年過ぎても子供はできませんでした。

 

基礎体温計を買って毎朝必ず基礎体温を測って、基礎体温から一番いいタイミングを教えてくれる有料のアプリをインストールして、そこに入力をして、そのタイミングを見て毎月夫婦生活を頑張っていました。

 

また、京都までわざわざ旅行にいき、子宝の神社をたくさん調べて、その神社をたくさん巡ってお願いしたりしました。

 

たくさんの神社を廻って良かったのかは疑問でしたが・・・
また妊娠しやすい食べ物も調べて積極的に食べるように工夫していました。

 

食べ物で補いきれないと感じたので、葉酸サプリや亜鉛サプリを夫婦で試したりすることも。
よもぎ蒸しも効くと聞いて薬局ですぐ購入して試しました。

 

もう、私はものすごく子供が欲しくて仕方なかったですが・・・
旦那は子供欲しいけどそこまで頑張らなくても、自然に授かったらいいなという感じ

 

しかし、治療の内容や試したいことなどを私が話すと、否定せず全て協力してくれたり、「試してみたらいいんじゃない」と賛成してくれました。

 

1年続けても出来なかったときには「もし、本当にずっと赤ちゃんが出来なかったら、最終手段として養子をもらうか」と一緒に考えたりもしました

 

とはいえ、旦那は「必ずできるだろうから、急いでそこまで考えなくても」と言ってくれてはいました。
私のカラダは、中学生の頃から生理不順

 

20歳を過ぎても生理不順が全く治らなかったため、ピルを処方してもらって2年ほど飲んでました。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

不妊の原因は仕事のストレス!仕事を辞めてタイミングで妊娠!

妊活

 

不妊治療は、2年ほど続きました
毎月生理がきたら5日以内に病院を受診し、クロミッドという排卵誘発剤を処方

 

一週間後にまた受診をして内診をして排卵状況を見てもらい、ちゃんと卵が成長しているかの確認

 

小さかったらまた一週間後に受診し、大きくなっていればタイミングのいい期間を教えてもらいました。

 

また、旦那の精子の運動量などの検査、卵管が詰まっていないかの通水検査を行いました。

 

費用は1ヶ月に5000〜6000円程かかっていました。
いろんな検査を行い、旦那には異常がなく私自身の黄体ホルモンが少ないとのことだったので注射を打ったりしました。

 

私の場合、仕事のストレスも不妊の原因のひとつだったようです。

 

仕事を辞めた1ヶ月後にタイミングの時に休日診療で診てもらい、ちゃんとその期間に夫婦でタイミング頑張ったおかげで無事に妊娠しました。

 

職場が遠かったことやそのせいで睡眠不足だったのも原因だったのかなと今は感じています。

 

担当の先生も「わざわざ休みにも来て受診して、正解だったね」とおっしゃってくださいました。

 

金銭的な事では、やはり毎月必ず2〜3回は受診しなくてはならなくて、しかも薬も処方してもらうのでお金はかかりました。

 

診察・検査・投薬などなど、毎回数千円は支払い、2年間では50万円近くは総費用かかっていると思います。

 

また、内診は月に一度しか保険が利かず、2回目以降は自費になるのでそれが高かったです。

 

仕事も早退して受診することもあったため給料も少し減りました。
収入を減らしながら、病院代はかかるという事で金銭的にはしんどいです。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

医師の指示通りに排卵日にセックスしない夫に激怒

妊活

 

不妊治療中の通院では、必ず生理の5日以内には受診をしなくてはならず、薬も毎日同じ時間に飲まなければならないなどの縛りがあったのでそれが少し大変でした。

 

お休みの日でも薬を同じ時間に飲むために仕事の日と同じ時間に起きたりなどしていました。

 

毎月生理がきたら5日以内には受診をしなくてはならず、生理はいつくるかわからなかったので希望休を出すこともできずです。

 

生理がきてから上司に話して急きょお休みを調整してもらったり、早退させてもらったりしていてとても心苦しかったです。

 

自分より後に結婚した友達が2人目を産んでいたり、結婚してない友達がデキ婚をしたときには、「私の方が先に結婚しているのに、なんで友達の方が先に子供ができているんだ」という思いと親に伝えると同じようなことを軽く言われて悲しかったです。

 

私がすぐに思いつめてしまうタイプ

 

友達に子供ができるとなんで、「どうして?」となってしまっていたのを見て、

 

「タイミングが悪いだけですぐできるよ大丈夫」と毎回優しく声をかけてくれた旦那のおかげでそこまで気分的には少し落ち着く事もありました。

 

夫婦間の事ですが、やはりタイミングのときに必ず子作りをしなくてはいけないという義務のようになってしまったのが悲しかった・・・

 

不妊治療では、夫婦で話し合うという事で夫婦の絆は深まると言われますが、排卵日のチャンスでのセックスは義務。

 

そのチャンスの日に夫婦で仲良くしないと、いくら高額の治療費がかかっても、痛い治療や検査も全部水の泡、無意味なのです。

 

旦那は良くも悪くもそのうちできるという大らかな考え方だったため、医師から指示されているタイミングの期間も疲れてるから1日くらいしなくても…という態度で、私が激怒してしまい、喧嘩をしました。

 

落ち着いて考えれば私は激怒する必要はないのですが、私にすれば医師の指示通りにセックスしないという考えは「ナシ」です。

 

私の場合、不妊の原因は、仕事のストレスや職場が遠かったというのがかなり原因だったと思うので、もっと早く職場を変えても良かったかな。

 

近くの職場にして睡眠時間や自由な時間をたっぷりととっておけばストレスなくタイミングさえあえばもっと早く授かっていたのではないかと後悔しています。

page top