皆がやってる妊活方法!どんな事する?やる事やった事【経験談】

妊活

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

妊活

【経験談】生理がすぐ終わるって事は排卵してないという事?不妊原因?

妊活

28歳女性、専業主婦です。
夫は28歳会社員の男性です。

 

ふたりが出会うきっかけは、中学校の同級生で、同窓会で再会しました。

 

交際開始〜結婚までの期間は2年間

妊活 >>>今まで何度も失敗、奇跡を起こしませんか?

排卵日を夫に伝えるのが恥ずかしい時アプリお知らせ機能を使う

妊活

 

結婚後、地元から引っ越さなければならなかったので、環境に慣れてから子どものことは考えればいいかなと思っていました。

 

結婚半年は避妊、その後1年できなかったため年齢のことも考え病院へ行き不妊治療開始。

 

基礎体温、排卵チェック、食事の見直しを主に行いました。

 

排卵日の日はこちら(妻)からいうのは何か恥ずかしかったので、それはアプリを使い排卵日近くなったらお知らせしてくれる機能を使いました。

 

アプリのお知らせが夫に届くので・・・(笑)
食事は健康に良いものを作りました。

 

それと同時に睡眠も大事と聞いていたので早寝早起きをしていました。
また近くの子宝で有名な神社にお参りに行きました。

 

これはジンクスかもしれませんが、妊娠してる人のお腹を触ったり赤ちゃんを触ると妊娠すると言われていたので妊娠してる友人と、友人の子どもをたくさんさわりました。

 

旦那とは、そろそろ新しい生活環境になれてきたし、子どもがどうしても欲しかったので話合い

 

今後病院に行くか、それとも自然に授かるのをじっと待つか、どうするかなどの話し合いを行いました。

 

私としては、手遅れになる前に、検査だけでもいいから病院へ行きたいという考えを旦那に伝えました。

 

旦那は割と柔軟で、私の考えに寄り添ってくれ病院で治療することをすんなり受け入れてくれました。

 

旦那は、年齢が上がれば上がるほど出産がきつくなることを心配していたようです。
私たちは、特に喧嘩もすることなく、病院に行くことまではスムーズに話が進みました。

 

ただ、不妊治療をどのくらい続けるかという話など、あまり先の事を話しても結論はでません。

 

私のカラダの状態は、引っ越してから、生理不順になり生理が来ても出血が少なく、すぐ生理期間が終わっていました。

 

その他不調はありませんでした。

 

妊活 >>>生理が来るたび落ち込む貴女、諦めるのはまだ早い!

 

排卵誘発剤とタイミング法1年で妊娠!費用は町の補助制度あり

妊活

 

不妊治療は、1年程でした。
まず最初に排卵をしていなかったので、排卵誘発剤を飲みました。

 

その後タイミング法で何度か挑戦しそれと同時に注射も打つようになりました。
排卵誘発剤を飲み、排卵日近くに病院へ行き排卵しているかチェック

 

その後先生から指示があるのでそのタイミングで夫婦生活を行い、その次の日にヒューナーテストを行っていました。

 

金額は1回3000円〜4000円ぐらいでしたが町から補助が出ていたので後から請求するすることができました。
旦那の精液検査も行いました。

 

1年程の治療で通院しましたが、無事妊娠し、出産をしました。

 

私の治療としては最初に夫婦での各種検査と、その後は排卵誘発剤で医師の指示での夫婦でタイミングというものです。

 

妊娠した時は体がだるくすぐ妊娠したことがわかりました。
あの時はとても嬉しかったことを覚えています。

 

辛いつわりでしたが、やっとできたという喜びからそれすらも楽しく乗り越えることができました。

 

その後順調にお腹も大きくなり、無事に元気な元気な赤ちゃんを出産することができました。

 

生まれて来た時のあの感動を一生忘れられません。
やっと来てくれた我が子をこれから一生懸命育てようと思いました。

 

不妊治療費は私達の場合、排卵誘発剤とタイミング法と注射のみだったことと町から補助が出たので、金銭面ではそこまで大変ではありませんでした。

 

だいたい1回あたり3000円〜4000円くらい払っていました。
町が補助してくれる制度はとても助かりました。

 

妊活サプリ >>>経験者が飲んでいる!【妊活サプリベスト3】

 

旦那とタイミング合わない!医師に指示された性交は義務感だけ

妊活

 

タイミング法だったので、疲れていてしたくない日も夫婦生活をしなくてはいけなかった事が一番辛かったです。

 

もう義務感で、医師の指示でやるという情けないもの(笑)
もちろん旦那には愛情はありますが、医師に指示された性交には愛情とはほど遠いものです。

 

旦那も残業で帰って来てクタクタなのに申し訳ないなーと思った日もありました。

 

自分たちの好きなタイミング、自分たちの愛情の確認で行う事となんとなくわけが違いました。
この頃は、とにかくイライラしてました。

 

子どもが欲しい欲しいと思う気持ちが強過ぎて周りが見えなくなっていた気がします。
そのせいか旦那ともよく喧嘩をしていた気がします。

 

リセットされた日は悲しくて、1日何もしたくないと思いながら家事をやっていました。

 

旦那の家が初孫だったため、会ったり電話するたびに「まだ?」と言われていて辛かったです。

 

不妊治療のことは言ってなかったので、悪気がないことは分かるのですが「そっとしといてほしい」と思っていました。

 

友人の子どもを見ると、これも胸がつまります。

 

夫婦ともお互い、子どもが欲しいという気持ちは同じだったので喧嘩しても最終的に「頑張ろうね」といいあい、お互い支え合って乗り越える事ができました。

 

旦那はマイペースなため、私がイライラしててもすぐに優しい言葉で慰めてくれ、この人と結婚してよかったと再確認する事ができました。

 

逆に旦那はマイペースなので、リセットの日が来ても、のほほんとしていて、それがときたまイライラしました。

 

「私はこんなに悩んでいるのに、この人はそうでもないのか!」と思い私の気持ちをぶつけたところ、大喧嘩。

 

後悔は、もっと早くから妊娠を考え、不妊治療を早く始めていればよかったと思います。

 

不妊治療開始したらすぐに妊娠できると思っていたので、なかなかできなかった時は焦りました。

 

すぐできると思い込まずに、早くから取り組んでいればよかったなーと思っています

 

避妊していた半年間はいったい何だったのか!と考える時があります。

page top